2012年11月15日

武術再開のめどが立たない…

中国武術、5月頃から全くしていません…。

9月の記事にも書いた通り、中国人のTK先生による
岐阜の講座は3回でやめてしまったし、N先生の津の
長拳講座もやめてしまい、残るはS先生の講座のみ。
名古屋の教室へは4月に行ったのが最後で、それっきり。
今のところ籍だけは置いてもらっている状態です。

武術から遠ざかった原因は、仕事を始めたことです。

うつになってずっと無職で、武術に行くことだけが社会的
な活動でした。でも、働けるようになった途端、私の
意識は仕事をすることに集中、頭の中は
「仕事をしなくちゃ。無職の4年分を取り戻さなくちゃ」
という思いでいっぱいになりました。

今年の4月から働き出してから、仕事をこなすことで
精一杯で、武術をする意欲が起こりません…。

でも、だからといって、S先生に「教室をやめます」
とはなかなか言えなくて…。

長拳、できれば初級長拳を最後まで習いたかった。
はじめから4分の1くらいまで教わったところで
止まっていて、どうしても未練が残ります。

それに、S先生のこと。S先生は本当にいい先生
なんです。教え方が丁寧で分かりやすい。そして、
ここがもっとも重要なんですが、人柄が非常に良いんです。

S先生は外見が格好よくて素敵です。だけどそれ以上に、
内面が本当に素晴らしい。心がとても穏やかでほんわかと
温かく、荒々しさや攻撃性がありません。それでいて純粋で
きれいな心の持ち主です。

私は人の心や気持ちに敏感で、人を見る目には自信が
あるんですが、あんなに良い心を持った人は滅多に
いません。男性でああいう心の持ち主は本当に珍しいです。
心が純粋で清らかな人。女性なら美しい心の人に
会ったことがありますが、男性ではS先生が初めてです。

要するに、これは武術とは無関係な理由ですね。
S先生と会えなくなるのがあまりにも残念だからです。

たまにS先生のブログを見に行きますが、写真を拝見すると
相変わらずキラキラと輝いていらっしゃる。その輝きは先生の
心の輝きです。

後半が「S先生の心がいかに素晴らしいか」の話になって
しまったけれど、武術を続けるのか、きっぱりやめるのか、
いつかは結論を出さなければなりません。

でも、まだまだ決断できない状態が続くことでしょう…。

posted by かよこ at 21:13 | 運動 | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

武術講座の受講状況

ちっとも書いていませんでしたが、中国武術は今も継続しています。
4月からは受講状況がかなり変わっています。

月2回(月) TK先生 … 長拳、少林拳、八極拳 (岐阜)
月2回(火) S先生 …  長拳、剣術      (名古屋)
月1回(火) N先生…   長拳、剣術      (津)

月曜の講座は4月から始めたばかりで、中国人のTK先生が講師です。
どうしても八極拳が習いたくて始めました。

月2回、火曜の講座は、S先生の教室。2010年10月より1年半ほど、
カルチャーセンターでずっと教えてもらってきましたが、S先生がそこを
やめることになったので、名古屋の別の教室に通うことになりました。

月1回、火曜の講座はN先生。去年2011年8月から始めた講座で、
こちらも続けます。

しかし、岐阜に名古屋に津…。すべて自宅からは遠く、通うのが
大変です。4月から仕事を始めたので、さらに大変です。月曜、火曜と
武術講座が続くと水曜にはもうへとへとで、仕事がちょっと辛いです。

それに、今までは講座がない日は家でも長拳の練習をしていたのですが、
最近は仕事で疲れてしまって家でほとんど練習できません。

はたして、この状況で武術をしっかりこなせるのか。どの講座も
続けていきたいけど、体力面でどうだろうかと不安があります。
仕事といったって、週3〜4回、一日5時間程度で、それほど働いて
いるわけでもないのだから、やはり私の体力不足だと思います。

早くこの生活に慣れて、仕事も武術もしっかりこなせたらいいなと
思います。

posted by かよこ at 14:19 | 運動 | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

S先生の長拳講座

きのうも2時間みっちり練習してきました。

いつもの流れで、ストレッチ、キックの練習等、それから套路。私だけ
最後に少し剣術の練習です。

二起脚は以前よりも少し高く跳べるようになったかも。跳躍の動作は
なかなかできないんですけどね。

套路は、3人が初級長拳、2人が入門長拳最後まで(私を含む)、
2人が入門長拳の途中まで、1人がカンフー体操1、を練習。

いつものことながら、套路の練習の頃には力尽きている私は、
入門長拳の動作がフラフラでした。平衡感覚がまだまだ良くない
のもあります。練習を積めば、よろめかないようになるかな。

入門長拳で注意された点は、まず腕を回す動作で、リツエンに
なっていないということ。腕の回し方が小さいみたいです。
自分では一生懸命回しているつもりだったけど、確かに鏡で
見ると、きれいに回っていません。これも練習しないとね。
どうも肩から肩甲骨にかけての筋肉がかたいような気がします。
それから、烏龍盤打で、最後に右手をつく位置をもっと右足に
近づけるようにと言われました。そういえば前回も言われたなあ。

最後は剣術。講座終了まで残り5分だったので、いちばん基本の
回し方だけ見てもらいました。が、やっぱりまだ回す時に手首に
力が入っていると言われました…。うーん家で練習する時、
力を抜いて回すよう心がけていたのに…。この力みをなくすのは
私にはかなり難しいことのようです。

それから、剣を回す時に体にバシバシ当たってしまって少し
痛かった…それに怖いです。ものすごく痛いわけではないけれど、
それでも自分に当てるのが怖いです。恐怖心があってはダメ
ですね。うまくなれば、剣をぶつけることもなくなるそうですが。

ずっと続いた2時間の講座(休講の分を30分ずつ延長で補っていた)、
次からはやっと平常通りの1時間半です。

posted by かよこ at 21:47 | 運動 | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

S先生の長拳講座・入門長拳と剣術

17日の木曜日は、S先生の長拳講座の日でした。

前回、S先生に、剣術も教えてもらえないかとお願い
してみたところ、講座内で少しやりましょうという話に
なったので、その日は剣も持っていきました。

その2日前、N先生のシニア長拳で、N先生に、
S先生にも剣術を教えてもらうことになったと報告しました。
すると、剣術は基本の回し方がきちんとできていないと、
どんな套路をやっても無駄だから、S先生には基本の
回し方をしっかり教えてもらうと良い、とのことでした。

そんなわけで、その日は、後半の型の練習時に、私だけ
最後の30分はS先生に剣の基本の回し方を教えてもらう
ことになりました。

最初の1時間くらいで、ストレッチとティートゥイをして、
後半は型の練習。私と小6の少年は、入門長拳を最初から
最後までやって、動きをチェックしてもらいました。
その日は特に注意されたことはありませんでした。

そして、小6の少年が引き続き入門長拳の練習を続けるなか、
私は剣術の練習へうつりました。

私の剣をくるくる回すS先生。回し方が本当にきれいです。
「N先生には、剣の重みで落とすように回すよう言われるんですが、
なかなかできなくて、力任せに回そうとしてしまうんです」と言うと、
S先生、「剣のさやで回す練習をしてみるといいですよ」と、
今度は剣のさやを華麗にくるくる回し始めるじゃありませんか。
S先生、細長いものならなんでもきれいに回せるとみました。
ホントにびっくりです。

私はN先生の講座の時と同じように、ひたすら剣を回す練習を
していました。N先生に教わった4通りの回し方を、S先生にも
もう一度教えてもらいました。

S先生によると、剣はホウオウのように優雅に、とのこと。
伝説の鳥、ホウオウですか…私には一万光年くらい遠い
目標です…。

S先生のような上手な人に回してもらって、私の剣も嬉しかった
ことでしょう。先生、剣を動かしながら「これはいい剣だな」と
つぶやいていました。そうだったんだ。宝の持ち腐れにならないよう、
私も少しでも剣術が上達するよう努力しなければと思いました。

posted by かよこ at 15:24 | 運動 | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

シニア長拳

2日前の15日、N先生の長拳講座へ行ってきました。

いつものように、ストレッチ、それからティートゥイ。ティートゥイでは、
脚を回す時に両手で足の甲を叩く、というのをやったのですが、
私には無理でした。パイジャオですら足の甲に何とか片方の手が
かする程度だから。できないのは私だけだったと思います…とほほ。
そのあとのタントゥイ(弾腿)の練習は、なんとかできました。

その後、初級長拳に出てくる動作の一部を練習。一番最初の
手の型を何度も繰り返しました。私は手の型だけで、他の人達は
足の動作もつけて練習していました。

それから、後掃腿の練習。その日は弓歩で両手を伸ばした状態
から回ってみることに挑戦しました。でも、できない…難しいです。
華麗に回れる日は来るんだろうか…。

型の練習では、まずカンフー体操1をやりました。
カンフー体操1、本当に久しぶりでした。S先生の講座では
前の型に戻ることは滅多にないんです。でも、ちゃんと
覚えていました。家でもたまに練習しておいてよかった。

次に初級長拳。後半の動作を練習しました。私は
見よう見まねでみんなと一緒に動きました。これも
習っていないのは私だけです。私はS先生の講座で
入門長拳がやっと最後までいったところです。

最後は剣術。家でも回す練習をしていたので、張り切って
回したら、すぐにN先生に「ダメです」と言われました…。
私は基本の回し方がなっていないようでした。剣を回すときは、
腕の力で振り回すのではなく、剣の重みでストンと落とすように
回すんだそうです。そういえば、今までも何度か言われていたなあ。
でも、力を入れずに回すのはなかなか難しいです。家でも
それを特に意識して練習しなくてはと思いました。

剣の回し方で、新しいのを一つ習いました。左手で後ろに剣を
構えて、頭の上で一回転させてから剣を右下へおろす、という
動きです。これは、先生に丁寧に教えてもらって、なんとか
できました。

これで、その日の練習は終了です。

先月のシニア長拳の翌日、太腿がひどい筋肉痛になったので、
今回もそうなるのではと思ったら、案の定、筋肉痛になりました。
でも今回は左の太ももだけなので、先月よりはマシですが。
原因は後掃腿の練習だと思います。しかし、どうして後掃腿が
そんなに太ももに負担がかかるのかなあ。やり方が悪いのかな。

次回もまた1か月後です。次は今年最後の講座です。

posted by かよこ at 13:53 | 運動 | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

愛知県武術太極拳大会

6日の日曜日、S先生の表演が見たくて、愛知県武術太極拳大会
へ行ってきました。場所は港区にある愛知県武道館です。

電車で2時間ほどかけて会場に到着し、どこに座ろうかと
周囲を見渡していると、見覚えのある人を発見。それは、
中国人のTK先生でした(このイニシャル、あまり伏字に
なっていないような気が…)。この方は主に名古屋周辺で
大勢の生徒さんを指導されている、大変実力のある武術家です。
思わず「TK先生…?」と話しかけ、その後、隣に座って
いろいろお話していました。

実は私、陳式太極拳にも興味を持ち、2か月ほど前(9月14日)、
一度だけTK先生の講座を見学させてもらったことがあるんです。
TK先生、私のことを覚えてくださっていたようで嬉しかったです。
先生、話相手になってくれてありがとう。

大会が終わりに近づいたあたりで、私は一番前の席に移動。
隣に座った女性のプログラムをちらちら見ていたら(おいっ(^^;)、
その方に気づかれてしまったのですが、なんと驚いたことに、
「どうぞ。差し上げますよ」と、そのプログラムをゆずって
下さったのです!何度も「ありがとうございます」とお礼を言って、
ありがたく受け取りました。そんなこともあるんですね…
ああ、なんて親切な…。本当にありがとうございました。
そのプログラムがこれです。

大会のプログラム

S先生の表演は、特別演武ということで、一番最後でした。
先月のトルコの世界大会で6位だったという先生の剣術、
本当に素晴らしく、格好良かったです。遠くまで見に行った
甲斐がありました。

武術のカッコイイ動きを見るのが大好きなので、S先生のは
もちろん、他の人達の表演を見るのも、とっても楽しかったです。
こういう大会ではいろいろな中国武術を見られるのがいいですね。
わくわくしながら見ていました。

S先生の特別演武終了後、S先生と会って少し話して、
挨拶をして、帰りました。S先生、けっこう緊張したんだそうです。
うーん全然そんなふうには見えなかったなあ。

中国人のTK先生にバッタリ出会ったり、見知らぬ女性に
大会のプログラムをいただいてしまったり、いろいろなことが
あった(といっても嬉しいことですけどね)、大会見学でした。

posted by かよこ at 19:30 | 運動 | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

S先生の長拳講座・入門長拳最後まで

きのうはS先生のカンフー・フィットネスに行ってきました。

そして、タイトル通り、ついに入門長拳の動作をすべて
教えてもらいました。前回は終わりの一つ前の動作まで
でしたが、きのうはさらに一つ新しい動き、虚歩になり胸の前で
腕を丸く囲む動作を習って、終わりまで到達しました。

いつから入門長拳を始めたんだったっけ?と思い、自分のブログで
確認してみたところ(こういう時ブログは便利だ)、今年の4月21日
からでした。習い始めて半年と少しかあ…早かったなあ。

きのうは、先週と今週連続で、ゴンブーツォンチェン、
というのをやりました。そのゴンブーなんとやらでは
(漢字はなんだっけ…弓歩突拳?違うような…)、
弓歩で拳を打ち出した姿勢から始まり、足をななめにずらし、
足を引き寄せて半馬歩、弓歩で拳を打ち出す、を繰り返します。
何度もやると、太ももがパンパンになりそうな練習でした。

型の練習では、一度だけ、入門長拳の最後から一つ前の動作まで、
全部通してやりました。これがまあ、キツイのなんのって。
息が切れるし、疲労困憊…。家でも通してやってみたことが
あるけど、やっぱりキツイですね。通してできることはできるけど、
最後のあたりは疲れてよろめいていました。

今後の講座では、入門長拳の一つ一つの動作の質を高める
ことに集中するのだと思います。家でもどんどん練習しよう。
入門長拳の動作を全部覚えられたのが嬉しいです。

ところで、S先生に、長拳だけでなく剣術も教えてもらいたいと
思っています。それを先生に言ってみたら、講座内の休憩中に
でも、少し剣術をやろうか、という話になりました。というわけで、
次回の講座では、さっそく剣を持っていきます。

剣術はN先生に、月1回30分ほど教えてもらっていますが、
剣術をちゃんと習おうとするなら、あまりにも時間が少ないと
思っていました。どうせやるなら、しっかりやりたい。そこで、
S先生にかけあってみたというわけです。(でもS先生には
無理を言ってしまったかもしれないな…)

さてさて、剣術は今後どうなるんでしょうか。そのことについても
今後ここに書いていきたいと思います。

…剣を回す練習も、もっとしなくちゃね。

posted by かよこ at 19:26 | 運動 | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

S先生の長拳講座

きのうはS先生のカンフー・フィットネスでした。

実はきのうは始まる前から気になることが…。
その2日前のシニア長拳で、特に太ももがかなり
ひどい筋肉痛になってしまって、階段を下りるのも
辛いほどでした。疲れも完全には抜けていませんでした。

そんな状態で大丈夫なのか、ちょっと心配だったけど
なんとか2時間最後までできました。終わりの頃には
やっぱりバテていましたが。(^^;

講座はいつものような流れで進み、最後の45分くらいは
型の練習でした。きのうは一つ一つの動作を先生が
細かく指導してくれました。

入門長拳、前回は烏龍盤打まででしたが、今回は新しい
動作を一つ習いました。右腕を上にあげ、左手を右肩
あたりにかまえ、足は弓歩、というポーズ。なかなか
カッコイイです。

これで、入門長拳終了はもう目前です。早いなあ。

ところで、レッスン室は鏡張りになっていて、自分の動作を
見ながら練習します。でも、なんというか…鏡に映る自分の
姿を見るたび、ああ全然ダメだな…とガッカリしてしまいます…。

もっと力が出せるようになったらいいんだけど。そうしたら、
より武術らしい動きになるかもしれない。今の私は
フニャフニャしていて、ちっとも強そうに見えない。鏡を見ながら
動くと、自分のダメ出しばかりしてしまう私でした。(^^;

次回は二週間後です。(今回の記事はかなり端折ったなあ)

posted by かよこ at 11:58 | 運動 | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

シニア長拳・ついに剣を入手

きのうは2か月ぶりのシニア長拳でした(前回9月は台風で休講)。

いつもより1本早い電車に乗って行ったら、レッスン会場の
最寄駅であるT駅で、なんとN先生にばったり会いました。
びっくりです。見ると、先生は肩に何か細長いものをかけて
います。それが、前回先生にお願いした新品の剣でした。
それがこちら。カッコイイでしょう?

新品の剣

久しぶりのレッスンは少しきつかったです。もともとN先生の
講座はS先生の講座よりきつめなんですけどね。

きのうは前回同様、後掃腿をやりました。が、やっぱりきつい…。
しゃがんだ状態で両手をついて、少しずつ足と体を回転
させるのですが、これができないんです…しくしく。家でも
練習しなくては。

型は、まずは入門長拳。この講座ではこれをやるのは
珍しいんだとか。日頃の練習の成果を見せようと、張り切って
やりました。

あとは初級長拳。これは習っていないけど、みんなの動きを
真似してやってみました。しかし、ほどんど出来ませんね…。
やっぱりちゃんと習わないと無理です…。

次のオリジナル套路の練習は、私は見学のみ。さすがに
これは「まねしてみて」とは言われません。

最後は剣術。さっそく、購入したばかりのピカピカの剣を
使って練習です。きのうは前後に回すことに加えて、新しい
動かし方を教えてもらいました。頭上に剣をかまえて一回転
させ、左に剣を振り下ろす動きです。

でもこの動きが、さっぱりわからない…。何度も何度も
N先生が私の手を動かしてくれたんですが、それでもよく
わからず、あまりの物わかりの悪さにN先生をイラッとさせて
しまったかも…。「ダメだ、剣術はできない」と思いました…。
が、家に帰ってから復習して、ようやく、こうでは?と
少し動きがつかめました。たぶん…。

剣術を始めたばかりなのに挫けそうになりましたが、
今は頑張ろうという気持ちになっています。
しかし、剣術って難しいんだなあ。易しい動きで
この調子では、先が思いやられます…。

次回のシニア長拳は、また1か月後です。

posted by かよこ at 17:57 | 運動 | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

S先生の長拳講座

今日は月2回の長拳講座の日。
前回に引き続き、2時間のレッスンでした。

レッスンが始まる前、S先生に話しかけられ、
「剣を買うんですよね」と言われてびっくり。

月1回の講座「シニア長拳」の講師であり、S先生の師匠
でもあるN先生が、そう言っていたのだとか。確かに、前回の
「シニア長拳」でN先生に剣を買いたいとお願いしたのでした。
お二人で私のことを話題にしてくださるなんて嬉しいです。
すっかり機嫌がよくなったところで、レッスン開始。

今日はS先生に、「お腹が出てます」と3回注意されました…3回…。
今までも何度か言われたなあ。お腹が出るということは、骨盤が
前傾しているってことかな。これを矯正するには、普段から姿勢に
注意するしかないでしょう。そんなわけで、これを書いている
現在も、お腹をひっこめています。しかし、きつい…。

レッスン終盤、型の時間は、いつものようにグループに分かれて
各自練習。先生が各グループを順番に回って指導してくれます。
私は入門長拳を黙々と練習していました。

私のグループの番が来て、先生が一言、
「○○さん(私)は、形がきれいに出来てます」と。
それもみんなに向かって。

……ほめてもらえるのは嬉しいです。ただ、みんなに向けて言うと、
視線が私に集中する。そして私は緊張する、と。(^^;

いつもより注目を浴びているような気がしつつ(自意識過剰?)、
真剣に入門長拳の習ったところまでをやりました。

ちなみに、「形がきれいですね」と言われて、嬉しいながらも同時に、
「形だけがきれいで、それ以外はダメなんだろうな」というネガ
ティブな考えが浮かんでしまったのでした。ああネガティブ…。

入門長拳、今日はかなり進みました。前回は後半の、弓歩になり、
右腕を直角に曲げて左手で右腕をおさえるところまででした。

今日習ったのは2つの動作。
一つ目。弾腿→弓歩で突きを2回、反対側を向いて突きを1回。
二つ目。両腕をぐるぐる回して、最後に右手で床を叩く(烏龍盤打)。

ついに烏龍盤打(うーろんぱんだ)まで来ましたか。もうすぐ
入門長拳が全部終わりますね。この新しく習った動きを、
レッスン終了までひたすら繰り返していました。

10月の第1木曜は、先生がトルコの世界大会に出場するため、
休講です(あ、先生に「応援してます」って言うのを忘れていました。
しまった…)。次は10月の第3木曜日、20日です。

posted by かよこ at 23:41 | 運動 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。