2013年01月02日

年末年始の食道楽

2012年12月31日からビジネスホテルに2連泊し、
今日2日に帰宅しました。

なぜビジネスホテルで年を越したのか。それは前回のおおみそか
に嫌いな親戚が自宅に遊びに来て、今回もやってくると思ったから、
自宅から逃げ出したのです…。結局その親戚は来ませんでしたが、
ホテルの予約は2か月前からしてあったので、しっかり宿泊して
きました。

振り返ってみると、宿泊目的はほとんど、美味しいものを食べる
ことになっていました…食養生をしているはずなのに。(^^;

まず1日目(31日)。
この日は自宅では朝食を食べずに出勤。
お昼はバイト先の郵便局の食堂で、から揚げ丼。
ラーメンの小鉢と少量の野菜付き。お米が多くお腹がいっぱいに。
その日の夜は、K百貨店で肉まん1個と御座候の今川焼き1個、
そして壱番窯(パン屋)のパンを2個食べました。

年が明けて2日目(1日)。
朝食はホテルの健康朝食。サラダと味噌汁、あとは和食の
おかず(煮物に揚げ豆腐、卵焼き)。

それから出勤し、郵便局で9時から13時まで仕事。

ホテルへ戻った後、近くのアピタへ行って、イタリアンパイキング
(食べ放題)のお店、パパゲーノで食事。ビュッフェのレストランって
大好きです。いろいろな料理が並んでいて、見ているだけでも
楽しく、どれを食べようかなあと選ぶのがまた楽しい。いろんな
お味が楽しめるのも最高です。ピザにパスタ、リゾット、肉料理、
それからスイーツのデザートまで、ほとんどの種類を食べました。
ティラミスはおかわりしてしまいました。おいしかったです。
午後2時過ぎから食べ始めましたが、お腹いっぱいになったので
夜は抜きでした。いつも1日2食だから3食は無理なんですよね。

翌日の3日目(今日2日)。
朝はきのうと同様、ホテルの健康朝食。内容はきのうとほとんど
同じで、サラダ、味噌汁、煮物。朝はお腹が空いていない時
が多いので、お米もパンも食べません。つまり炭水化物抜きです。

今日2日は郵便局の仕事は休み。ホテルでの朝食を終えたあと、
10時ごろにチェックアウトし、帰りにK百貨店の本屋で本を1冊
購入し(『はじめての傾聴術』)、スーパーで生野菜と豆腐を買って、
電車で無事自宅に帰ってきました。

これで食道楽は終わり…かと思いきや、そうではなく、うちにあった
ちこり村のおいしいおせち料理を食べ、その後おやつとして
クッキー、まんじゅう、チョコレートをパクパク。最近甘いものが
ますます好きになってきました…。

これでやっと、ぜいたくな食事は終了です。ふぅ。
いくらお正月だからといっても羽目を外しすぎました…。
でも、どれも本当においしかったので満足です。

posted by かよこ at 16:03 | 食事 | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

お菓子のボックスセット

近場にある有名パティシエのお店、「Confiture H」
(コンフィチュール・アッシュ)で、きのう、お菓子の詰め合わせを
買ってきました。金色の干支の箱に入ったセットで、840円でした。

金の干支ボックス(ConfitureH)

この箱可愛いです。干支の動物がいっぱい。
この金色がまたいいんですよね。

中身はこうです。

金の干支ボックスの中身(ConfitureH)

マドレーヌやクッキーが入っています。

以前、食養生の為甘いものをやめようとしたけれど、どうしても
お菓子の間食はやめられず…もう諦めています…。ただ、どうせ
食べるならできるだけ美味しいものを食べたい。だからあえて、
パティシエの高価なお菓子を買うことにしています。

スーパーのお徳用のお菓子だと安くたくさん買えるので、
食べ過ぎてしまうことがあるけれど、高いお菓子ならそんなに
買えないから、少しずつ大事に食べようと思えますからね。
結果として間食が少量ですむというわけです。

この方法は、南雲吉則医師の本に書いてありました。
とてもいい案だと思います。本当は完全に甘いもの断ちを
するのが理想なんだけど…。

毎日1、2個ずつ、味わって食べようと思います。

posted by かよこ at 16:00 | 食事 | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

ドンクのライ麦パンが好き

20日、最後のお歳暮アルバイトを終えてから、K百貨店の
一階にあるドンクへ寄って、このパンを買ってきました。
ライ麦パンの一種、ベルリーナラントブロートです。

ドンクのベルリーナラントブロート

少し酸味があって、独特の味がします。ずっしりと重くて、かなり
お腹が満たされます。私はトースターで焼いてそのまま食べます。
とてもおいしいです。

ライ麦パンが好物なんですが、こんなお味のライ麦パンは
私の知る限りではドンクにしかありません。他で売っているものは、
ライ麦を使っていると書いてあっても、食べてみると普通の白い
パンとほとんど同じで、味がなく物足りないんです…。他のパン屋
さんでも、こういうライ麦パンを作ってくれるといいんだけどなあ。
少し酸っぱくて味が濃くて、ずっしりと重たい茶色のパンを。

ドンクのライ麦パン、今度違う種類を買ったら、またここに載せます。

posted by かよこ at 16:01 | 食事 | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

仕事に持っていくお弁当

毎朝お弁当を作って仕事に行きます。それがこちら。

私のお弁当

・豆腐半丁にかつおぶしとしょうゆをかけたもの
・発芽玄米ごはんに雑穀米のもとを入れ、のりを入れて
上に黒ゴマをかけたもの

…以上です。質素そのものですよね。
ちなみに、写真では見づらいけれど、ご飯の下と真ん中に
焼き海苔をはさんであります。

北海道物産展で働いた時も毎日このお弁当を持って
行きました。社員食堂は結局一度も利用しないままでした。

弁当の中身は毎日ずーっとこれです。食養生をしているから
という理由もあるけれど、実は料理が面倒くさいだけだったり
して…(それじゃダメか…)。

物産展の時はお昼ごはんは交代制だったので、一人で
食べることが多く、弁当の中身を見られることはありません
でしたが、今回のお歳暮アルバイトでは、みんな同じ休憩時間。
弁当を見られてしまいます。ちょっと恥ずかしい…。
案の定、仕事仲間に中身のことでいろいろ聞かれました。
健康に気をつけているからと説明しておきました。

玄米と豆腐。私は毎日食べても飽きません。
意外とボリュームがあり、お腹が満たされますよ。

posted by かよこ at 19:38 | 食事 | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

物産展の美味しい食べ物

K百貨店での北海道物産展では、仕事をするだけ
ではなく、買い物もたくさんしてしまいました。

自分で購入したもの、イートインで食べたもの、
お店の人にサービスでもらったものをざっと
書き出してみると…

オムライス、かぼちゃグラタン、帆立カレー、
富良野の道産豆入り野菜カレー(イートインで食事)、
いかめし、十勝ベーグル、海鮮のり弁当、ウニおにぎり、
まぐろハンバーグ、かもだんご、函館ラスク。

以上。……って、どんだけ買ってるんだ。
これじゃあ働きに行ったんだか買い物に行ったんだか
分かりません。(^^;

それにしても、どれもみんな美味しかったですよ。
特に、物産展に来たら海鮮弁当は外せません。
お寿司が好きな私としては、海の幸がたっぷりの
お弁当は買わずにはいられないのでした。

ところが、物産展終了後、重要なことに気づきます。

私、食養生を実践中でした…。

美味しいものに囲まれる仕事は初めてで、すっかり
誘惑されて、いろいろ食べてしまいました…。ただ、
スイーツ類にはほとんど手を出さなかったのが救いでした。
立ち仕事で疲れるせいか、ごはん物にばかり目が向いて
いました。

物産展、それは魅力にあふれ、同時に食養生を
脱線させるもの…。

今はまた、玄米菜食の粗食に戻っています。

posted by かよこ at 11:10 | 食事 | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

砂糖は体に悪い

食養生を1年と3カ月ほど続けてきて、最近は、玄米、豆腐、
生野菜がメインとなっている私の食事。それはいいとして、
いまだにお菓子、甘いものがやめられず、悩んでいます…。
うう、本当に困った…。甘いもの断ちはせいぜい3日が限度で、
どうしても食べたくなって、食べてしまうのです。

どうして、必死になって甘いものをやめようとしているのか。
それは、砂糖、特に白砂糖が非常に有害と言われているからです。

たとえば、西式甲田療法の本には、こう書いてあります。

「白砂糖の害は恐ろしい」

・血糖値が上がる
・免疫力が落ちる
・皮膚にばい菌が繁殖しやすくなる
・吹き出物ができやすくなる
・体内のカルシウムを奪う
・体内のビタミン、ミネラル類を奪う
・肝臓を悪くする
・胃腸病、皮膚病、動脈硬化、心筋梗塞、虫歯になりやすい

ナチュラル・ハイジーンの本にも同様の記述があります。

他にも、食事療法についての様々な本を読むと、砂糖の害
として、老化を促進する、寿命を縮める、認知症になりやすい、など。
タバコと同じくらい有害だと書いてある本もあります。

これだけ砂糖の害を知っても、なかなかやめられない自分が
なさけないです。お腹がいっぱいでも、口さびしくて、我慢できずに
お菓子を食べてしまいます。やめようにもやめられないなんて、
依存症のようで非常にいやです。というより、もう砂糖依存症に
なっているのかも…ああショック…。

とにかく、砂糖を体から抜くには(もはや麻薬ですね…)、きっぱり
やめるしかないんだと思います。なんとか耐えぬいて、甘いもの
への執着を捨て去ってみせます。

posted by かよこ at 21:12 | 食事 | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

3月8日の夕食

今日の晩御飯です。

3月8日の夕食

・グリーンスムージー
(水菜、キャベツ、アスパラガス、ニンジン、リンゴ)
・味噌汁(大根、玉ねぎ、じゃがいも)
・発芽玄米ごはん

食事内容がほぼ玄米菜食です。ただ、最近、これでも
食べ過ぎのような気がします。グリーンスムージー
が思った以上にボリュームがあるので、もう少し全体的に
減らしたほうがいいかなと。

西式甲田療法では、少食を重視していて、たとえ玄米菜食
でも多く食べるとよくないのだそうです。食事はかなり
ヘルシーになったとはいえ、お腹があまりすいていなくても
食べてしまうし、それもお腹いっぱいになるまで食べている。

実はこの頃、食べていると、肩が重くなってきます。
ナチュラル・ハイジーンの本に、肩が重く感じるのは
肝臓が悪いからだと、どこかに書いてあったような
気がします…(冷汗)

そうそう、ここ3日ほどは、お菓子の間食はしていません。
この調子で、お菓子をやめられるといいな。
食事の試行錯誤は、まだまだ続きます。

posted by かよこ at 19:01 | 食事 | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

甲田療法のこと、最近の食事と体調

『マンガでわかる 西式甲田療法』という本の中で、著者は、
甲田光雄医師の第一印象は「禅僧」だったと書いています。
甲田医師のお写真を拝見すると、まさにお寺の住職といった
雰囲気。袈裟がよく似合いそうです。

そういえば、この西式甲田療法の本に、少食の実践は愛と
慈悲の行為だとあります。食べることは動植物の命をいただく
ことであるから、少食にすれば殺生をなるべくせずにすむ、と。
無益な殺生を戒める、まさに仏教思想です。やはり甲田療法は
食事療法という名の修行なんですね。

さて、1年と1カ月ほど前から、ナチュラル・ハイジーンの
食事法を取り入れ、この頃は甲田療法にも影響を受けている
のですが、食事内容は、多少雑多になってきていたけれど、
質素な食事は続けられていると思います。

基本的に、1日2食。これは10年以上前からで、単に起きる
時間が昼過ぎだから(夜型生活が長いんです)、昼食と夕食
のみです。昼は、まず果物とナッツを食べ、そのあと、
生野菜(グリーンスムージーかサラダ)、豆類(豆腐、納豆、
煮豆など)、イモ類(主にさつまいも)を食べます。
夕食も同様に、生野菜と豆とイモ類です(イモのかわりに
玄米かオートミールの時もあります)。

肉、魚、卵、牛乳・乳製品、炒め物や揚げ物、インスタント
食品は控えめです。これらの料理はたいてい、母が作った
もので、時々わけてもらって食べます。

ここまではいいとして、最近の悩みは、ついお菓子を食べて
しまうことです。今日もチョコレートやクッキーを食べたし、
きのうはアイスクリームと、それに久しぶりにカップ麺まで
食べてしまいました。

ナチュラル・ハイジーンを始めたばかりの頃は、お菓子の
間食は一切していなかったのに、いつからか「少しくらいなら
いいか」と思ってお菓子を食べ始めたら、間食の習慣が
復活してしまったのでした。「ちょっとなら」はダメですね。
お菓子断ちは一からやりなおしです…。

それでも、体調はずいぶんよくなりました。武術の講座を
受けに遠くまで通っても、あまり疲れなくなりました。それに、
嬉しいことに、生理痛がここ2カ月全くありません。20年くらい
前から、生理時にはお腹が少し重く、軽い腹痛もあったのが、
この頃はお腹に何の違和感もありません。そして、量も
減りました。以前の半分くらいになり、塊も出なくなりました。

あとは、とにかくお菓子をやめることです。キャンディーは
苦手ですが、チョコレート菓子が好きで…。それに、六花亭
のお菓子に目がなくて…これがまたおいしいんですよね…。

お菓子断ち、これがもっとも困難かもしれませんが、今後も
努力を続けます。

posted by かよこ at 19:57 | 食事 | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

2月12日の夕食 − やや甲田療法風

今日の夜ごはんです。

2月12日の夕食

・グリーンスムージー
(ちんげん菜、水菜、ブロッコリー、セロリ、ニンジン、リンゴ)
・豆腐
・白ごま
・焼き芋(さつまいも)

最近、西式甲田療法の本を2冊読み、感化されて、
今日はその食事法を少しまねてみました。
スムージーと豆腐、ゴマを食べ終えた時点でおなかが
いっぱいになって、焼き芋は少ししか食べられなかったけど。

甲田療法での主食は玄米ですが、私の主食は、
玄米かさつまいも、またはオートミール。
今日はさつまいもにしました。

ちなみに、購入した西式甲田療法の本は、この2冊。

★『マンガでわかる 西式甲田療法』
★『長生きしたければ朝食は抜きなさい』

少食の玄米生菜食をすすめる甲田療法と、
ナチュラル・ハイジーンの食事法には共通点が多くあります。

それにしても、どんどん食べるものが質素になる。ここまで
くると、もう「修行」のような気がします。食欲をコントロール
する修行です。

ナチュラル・ハイジーンの食事法を取り入れて1年が過ぎ、
最近は食事が大雑把になってきていましたが、甲田療法の
本を読んで、食養生を今後も続けようと、気持ちを新たに
しました。

posted by かよこ at 19:32 | 食事 | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

貧血と鉄のサプリメントと生理

前回のメンタルクリニックの診察で、血液検査の結果が渡され、
4年前より貧血がひどくなっていることが判明しました。
ちなみに、これが検査報告書。(クリックで拡大できます)

2011年6月27日に受けた血液検査の結果


血清鉄が13、ヘモグロビン量が8.8、その他、赤血球に
関する値がみな低い。4年前はヘモグロビン量は10.1でした。

7月13日の記事で書いたように、食事療法で貧血を
なおしてみせる、と意気込んでいたんですが…
やっぱり鉄のサプリメントもとることに決めました。これです。

鉄のサプリメント

近所のドラッグストアで購入しました。葉酸とビタミンB12も
入っているもの。現在、ヴィーガン(肉や魚だけでなく、
卵、牛乳・乳製品もとらないベジタリアン)に近い食事を
している私としては、ビタミンB12はしっかりとりたい。
ヴィーガンはビタミンB12が不足することがあるそうです。

本当はサプリメントに頼りたくなかったけど、なんだか不安になり、
すっかり弱気になってしまいました…。食事療法と並行して
サプリメントもとれば、早めに貧血もなおりそうだから。もちろん
最終的には、食事だけで正常値を保てるようにしたいです。

貧血になったのは、生理の量が多めだからかなと思う…。

ナチュラルハイジーンを始めてから、一時は、量が減り、月経痛
もなくなって喜んでいました。ところが、今年の4月から6月はじめ
にかけて、たびたび違反して、お菓子やパンを頻繁に食べるように
なりました。すると、生理で痛みが復活、量も増えて、生理期間も
のびてしまったのでした。
(先月6月は6日間。前は5日以内に終わっていた)

現在生理中ですが、今回も痛みがあり、しかも量も多めです。
よく血の塊が出る…。一時は出なくなったのに。

6月半ばからは、お菓子等の間食は一切やめています。
もう「少しなら食べてもいいか」という考えは捨てようと思います。
次の生理は軽くなっているといいけれど…。

貧血対策として、結局は主治医の指示に従って鉄の錠剤を
のむことになりました。これで次の診察では、主治医と喧嘩せずに
すみそうです。(でも、やめる時期でまたもめたりして…)

posted by かよこ at 21:48 | 食事 | 更新情報をチェックする