2014年11月24日

床材をバミューダヘイに変更

以前の記事で書いたように、床材は上から、

─ ─ ─ 牧草 ─ ─ ─
─ ─ ─ 消臭砂 ─ ─ ─

というふうに、2層にしていますが、上に敷く牧草を
「牧草物語」からバミューダヘイに変更しました。
「牧草市場」のバミューダヘイです。

今まで使っていた「牧草物語」は、かなり硬くてとがっていたので、
手の平で触れると結構痛くて、手にささることもありました。

このまま使い続けたら、モルモットの足を傷つけたり、いつか
目にささったりするんじゃないかと心配でした。

そこで思いだしたのが、「牧草市場」の「お試し牧草8種類セット」
の中に入っていたバミューダヘイです。
とても細くて柔らかく、ふわふわした感触で、
「産床、敷材にもっとも適した牧草」と書かれていました。

うちのらっちゃん、このバミューダヘイはほとんど
食べなかったのでちょうどいいと思い、床材にすることに
決めました。

そして、バミューダヘイを敷きつめた初日。
らっちゃんは…けっこう食べてました。あれっ?(^^;
ま、まあ、食べてもいいものだからね。

ふわっとしていて、痛いと感じることは滅多にないです。
これならモルの足にもきっと優しいね。
目にささる可能性も低そうです。

バミューダヘイに変更して、満足しています。(^^)

posted by かよこ at 23:36 | モルモット | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

届いた牧草

牧草のことばかり、5日連続投稿。
これでやっと現在にたどりつきました。ふう。

新たに注文した牧草が2日前に届きました。すべて
うさぎのしっぽ」で買いました。

morumotto_esa5.jpg

1と2はウーリー牧草、3と4は、うさぎのしっぽオリジナル牧草です。

1.左うしろ: 高原のイタリアンライグラスヤング 500g

  これのお試しサイズが、らっちゃんに大好評だったので
  500gを購入。思ったより大きな袋で、たっぷり入っています。

2.左前: 高原のイタリアンライグラス ミディアム秋刈り
       お試し牧草 40g

  「ミディアム秋刈り」というイタリアンライグラスも注文して
  みました。でも「2013年度産」とあります。1年前の秋!?
  1年たっても、未開封だから大丈夫ってことかなあ。うーん。

3.右うしろ: 甘―いオーツヘイ 650g

  オーツヘイはわりとよく食べたので購入。
  イネ科なので、たくさん与えてもたぶん大丈夫です。

4.右前: 柔らかアルファルファ 400g

  アルファルファの柔らかい部分をよく食べていたので購入。
  マメ科の草は栄養価が高いので、幼いらっちゃんには良いかも。
  でも、与えすぎないようにするつもりです。

現時点でまだ未開封。今日あたりから与えてみる予定です。
どれもよく食べてくれるといいなあ。

posted by かよこ at 14:28 | モルモット | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

ウーリー牧草

牧草レポート、その3です。

「牧草市場」の乾燥牧草(入手しやすいがモルの反応はイマイチ)、
生牧草(大喜びで食べるが入手しづらい)ときて、
次に与えたのがこれ、ウーリーの乾牧草です。
(「うさぎのしっぽ」で購入)。

morumotto_esa4.jpg

左: 高原の朝採りティモシー ヤング お試し牧草 50g
右: 高原のイタリアンライグラス ヤング お試し牧草 60g

届いたのを見てビックリ。鮮やかで濃い緑色!
これはとってもおいしそうです。
「らっちゃんはチモシー嫌い疑惑」が浮上している中、
このチモシーならモリモリ食べるのでは?と期待が高まりました。

これらの食べ具合を、再び以下の4段階で評価します。

◎ よく食べる
○ まあまあ食べる
△ 少しだけ食べる
× かじる程度

結果は…

○ 高原の朝採りティモシーヤング お試し牧草 50g
◎ 高原のイタリアンライグラスヤング お試し牧草 60g

…となりました。

ついに◎(にじゅうまる)出ました!
生のイタリアンライグラスは大好物でしたが、どうやら
乾燥したのも大好きらしいです。
やっとモリモリ食べてくれる乾牧草を見つけました!

チモシーのほうは、かろうじて○(まる)でした。
◎を期待したんですが…思ったほど喜ばなかったです。
イタリアンライグラスがなくなるとボチボチ食べ始めました。

こんなにおいしそうなチモシーなのになあ。
大嫌いまではいかないけど、やっぱりあまり好みじゃないか…。

イネ科の牧草は、チモシー、トールフェスク、
イタリアンライグラス、オーチャードグラス、クレイングラス、
バミューダヘイ、オーツヘイなど数多くあるようです。

その中で、もっとも入手しやすく、モルモットの牧草として
もっとも一般的な種類がチモシーです。
そのチモシーが好きじゃないなんて…。

らっちゃんは飼い主泣かせのモルです…。

posted by かよこ at 14:55 | モルモット | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

生牧草を乾牧草に

前回に続いて、牧草レポートその2・後編です。

さてさて、マメ科ミックスは、一番少ない量である500gを
注文しましたが、生牧草は1週間ほどしかもちません。
小さいらっちゃんは1週間で500gも食べきれないと思われ…。

そこで、生牧草の多くを乾牧草にすることに決めました。
食べきれない分を捨てちゃうのはもったいないもんね。

乾牧草の作り方の紙を見ると(同封してありました)、
電子レンジを使う方法と、天日干しの方法が載っていました。

ナチュラルハイジーン(食事法の一種)では、
「電子レンジは栄養を壊す」と言われているんです…。

だからやっぱり、天日干しで決まりです。
一番自然な方法だし、太陽のエネルギーをたっぷり吸収した
牧草はモルの体に良さそうです。

さっそく我が家の庭に新聞紙を敷き、その上にマメ科ミックスを
広げて2、3日直射日光に当てました。きれいに乾燥しました。
それがこちらです。

morumotto_esa2.jpg

お皿がスミレ柄でまぎらわしいですね。しまった…。

これを袋に詰めて、乾燥剤を一緒に入れました↓。

morumotto_esa3.jpg

生は喜んでくれたけど、乾燥させたら食べてくれるのか?
らっちゃんの反応は…うん、かなり良いです!
食べっぷりは○(まる)です。限りなく◎に近いです。

自分でひと手間かけて、生牧草から乾牧草を作るのも
なかなかいいですね。

次は、牧草レポートその3です。
(牧草はいろいろ試したので、ネタがたまってます)

posted by かよこ at 19:57 | モルモット | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

生牧草

牧草レポートその2・前編です。

生牧草を喜ぶモルが多いとの情報があったので
食べさせてみることにしました。
今まで与えたのは以下の2種類です。

1.高原育ちの生イタリアンライグラス(ウーリー牧草)
2.マメ科生牧草ミックス(中央牧草センター)

1は「うさぎのしっぽ」というサイトで70gを2袋購入。

2は「生牧草webサイト」で500gを購入。
“マメ科アカクローバー、ルーサン(アルファルファ)、
イネ科イタリアンライグラス、オーチャードグラス、
トールフェスクを混播(注1)したもの“と書かれていますが、
届いたものを見たら、ほとんどクローバーでした。(^^;

(注1:“こんぱ”と読みます。同じ場所に二種類以上の
植物が育つように種子をまくこと、だそうです)

どちらの生牧草も、らっちゃん、食べる食べる!
シャクシャクと食べ続けます。
あんなにもりもり食べる姿は初めて見ました。
食べっぷりは文句なしに◎(にじゅうまる)でした。

後編へと続きます。

posted by かよこ at 15:01 | モルモット | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

牧草市場の牧草

うちのモルに最初に与えたのが、牧草市場の牧草でした。
その食べっぷりを記録しておきます。

◎ よく食べる
○ まあまあ食べる
△ 少しだけ食べる
× かじる程度

★ 『お試しセット牧草 各100g×8種類』

× スーパープレミアムチモシー 1番刈り
× カナダ産プレミアムチモシー 1番刈り
△ USチモシー 1番刈り ダブルプレス
△ USチモシー 2番刈り ダブルプレス
△ USチモシー 2番刈り ソフトタイプ
× ダイエット牧草(クレイングラス)
× バミューダヘイ
○ オーツヘイ

いろいろな牧草が100gずつ入ったセットです。
まずはこれで、らっちゃんの好みを探ることにしました。

牧草の種類は、チモシー、クレイングラス、バミューダヘイ、
オーツヘイの4種ですが、チモシーだけで5種類もあるんですね。

で、結果は上記の通り。
…うーん全体的に、あまり好きじゃないみたいですね…。
2番刈りのソフトタイプは最初はよく食べていたのに、
だんだん食べなくなってしまいました。
ただ、オーツヘイだけは積極的に食べていました。

このお試し牧草以外に買ったのが以下の3つです。

★ セット以外の単品

○ アルファルファ プレミアム お試しサイズ100g
× アルファルファキューブ 300g
△ USチモシー3番刈り スーパーソフト お試しサイズ100g


まだ仔モルで育ち盛りなので、アルファルファも与えた方が
いいかなと思って買ってみました。

キューブのほうは、最初は食べましたが、その後はほとんど
食べた形跡なし。

普通のアルファルファは、うん、よく食べていたほうです。
ただ、中身の大部分を占める硬い茎よりも、少ししかない
柔らかい部分を好んで食べていました。

結局、◎に該当する牧草がなく…
つまり喜んで食べてくれる牧草はなかったんですよね。

○にあたる牧草、つまり、まあまあ食べる牧草は
アルファルファとオーツヘイでした。

それにしても、らっちゃん、チモシー自体があまり好きじゃない
かもしれない…。

牧草レポートはまだ続きます。

posted by かよこ at 16:07 | モルモット | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

モルモット用フード

我が家はこれを使っています。
「モルモットセレクション」です。

morumotto_esa1.jpg

数あるモルモット専用フードの中でもこれが良いとの
情報があったので、これに決めました。

らっちゃん、これが大好きなんです。
もりもり食べます。よかった、気に入ってくれて。

最初の数日は、容器に山盛り入れて食べ放題にして
ましたが、注意書きをよく読むと…

「体重の3%から5%与えて下さい」と。

そうだったんだ。食べ放題はダメなのかな。

そんなわけで、今は体重に合わせた量を朝と夜2回にわけて
与えています。

ただ、らっちゃん、ペレットは大好きですが牧草をあまり
食べてくれないんですよね。好きな順番は、

ペレット>野菜>牧草

…なんです。

あ、でも生牧草とニンジンはペレットと同じくらい大好物です。

でも乾いた牧草をたくさん食べてほしいんですけどね。

どうやら何でも食べてくれるモルじゃないみたい。
好き嫌いがかなりはっきりしてます…。

乾いた牧草はいろいろ与えてみたけれど、なかなか
これといったものがなくて…牧草選びに悩んでいます。

posted by かよこ at 17:02 | モルモット | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

新しい隠れ家

モルの家を、わらの家から木の家にかえました。

morumotto_newhouse.jpg

家の奥にらっちゃんがいます。
頭が少し写ってます、分かりづらいけど。
写真はたくさん撮りたいんですが、携帯をかまえるといつも
隠れ家へ猛ダッシュ…どうしてそんなに携帯が怖いのか…。

家をかえた理由は、わらの家に派手におしっこをしたから。
家の下まで染み出してました…(^^;
ハムスターはよく隠れ家におしっこするけど、モルモットも
しちゃうんですね…。

さて、前の家は廃棄処分…ではなく、おしっこでよごれた
底の部分をカッターで切り取って、夏の家として
使うことにしました。こんな感じです↓。

morumotto_oldhouse2.jpg

底をカットしたら家が崩壊するかと心配したけど大丈夫でした。

この家はもともと風通しが良すぎて、冬に使うにはモルが
寒そうでした。でも夏にはちょうどよさそうです。

今回買った木の家は、入り口以外は囲ってあるタイプで、
中があたたかそうです。それに底がないので、汚される
心配もありません。

モルモットの隠れ家は底のないものを選ぶべし、ですね。

posted by かよこ at 19:32 | モルモット | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

モルの体重測定

お迎えから1ヶ月経過。
11月6日に体重を測ったら、255gでした。

morumotto20141106.jpg

目をかっと見開いて硬直し、微動だにせず…
そ、そんなに箱の中が怖いんだ…
ごめんね、ちょっとの間だから。

大体1週間ごとに体重測定します。ちなみに推移はこちら。

10/10(金) 175g(お迎え初日)
10/17(金) 195g
10/23(木) 210g
10/30(木) 225g
11/6(木)  255g

1週間で15g増加の時が多かったけど、今回は1週間で30g
増えてる。おおっ。

この1週間は、生のイタリアンライグラスを与えたせいかな。
生牧草の食べっぷりはすごいです。ずーっと食べます。

生牧草が大好物なのはわかったけど、これはしょっちゅうは
買えないんだよね…お金がかかります。
忘れちゃいけないんだけど、私は現在無職なんです(冷汗)。
モルの為にも早く働かなくちゃなあ…。

あっ、申し遅れましたが、私のモルモットの名前は、らっちゃんです。
これはニックネームで、本名が別にあります。(珍しい名前なので
身内等にブログやツイッターのことを知られると困るので…)。

話を戻して、今まで15gずつの増加で、成長がかなり遅いのでは…
と心配していました。これからは30gずつ増えていくかな。
まあ、確実に増えてるんだから、そんなに神経質にならなくても
いいのかなあ。

posted by かよこ at 16:34 | モルモット | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

モルモットの寿命

モルモットはどのくらい生きられるのか。
飼育本やネットでの情報によると、5〜6年とか6年〜8年と
あります。

でも、実際に飼ったことのある方達のサイトやブログを見ると、
4年から5年の間が多いような気がします。短いと3年、長いと
9年、10年という記述もありました。

3年は短すぎますね。ハムスターと変わらない寿命です。
ハムスターよりは寿命が長いと思ったのがモルモットを飼うことに
決めた理由の一つなのに。

ペットの葬儀屋さんのページには、モルモットの平均寿命は
3.7歳と書かれていました。2012年の記録です。
4年にも達しないのは衝撃でした。
そこには、長寿の1位は8歳、2位は6歳、3位で5歳とありました。

前はうちのモルモットも5年くらい当然生きると思っていたけれど、
今は考えが変わりました。5年生きてくれたら有難いことなんだって。

せめて3年は生きてくれたらと思います。いや、やっぱり5年は
生きてほしい。

うちのモルがご長寿モルになれるように、できる限りのことを
したいと思っています。

posted by かよこ at 15:18 | モルモット | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。