2015年08月18日

長期アルバイトの面接の結果

短期アルバイトをした同じ職場で長期の仕事に応募し、
8月7日に面接した結果が、今日やっと届きました。

…不採用でした…ORZ

希望する時間帯は、2〜3人の枠に8〜9人も応募している
という状況で、「これは落ちるかも…」と心配でしたが、
案の定でした…。

最近、気になる男性と連絡先を交換できたものの、
連絡が途絶えてしまったという事態も発生していて、
もう踏んだり蹴ったりです…。

まだモヤモヤしていますが、その職場もその男性も
縁がなかったということで諦めるしかないです。

早く次の仕事を見つけなければ。ちょっと焦ります。

posted by かよこ at 20:59 | 仕事 | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

短期の仕事、終了

小包を仕分けする短期の仕事、7月30日で終了しました。
6月22日から7月30日まで、週5ペースで5週間ほどの勤務です。
体力に不安があったけど、なんとかやり遂げることができました。

まわりはいい人が多かったので、体力的には大変だったけど
わりと楽しく働けたと思います。感謝です。

終わってからは案の定、疲れがどっと出て、寝てばかりです。(^^;

実はこれで終わりじゃありません。
その同じ職場で、長期で働く予定なんです。

そのまますんなりと雇ってはもらえず、白紙に戻って
再度面接をし、採用、不採用が決まるようです。

面接はあさってです。
採用してもらえるといいなあ。

posted by かよこ at 17:42 | 仕事 | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

短期のアルバイトを始めます

明日から短期の仕事をします。7月31日までの1ヶ月ちょっと、
お中元の小包の仕分けです。

本当に、久しぶりの仕事。去年、学童保育の仕事をやめたのが
8月の終わりだったから、10か月ぶりですね。

午後から1日6時間、週5ペースで働きます。
本当は4時間の勤務を希望していたんですが、どうやら
もう定員オーバーらしく、結局、長時間の勤務になりました。

小包の仕分けはけっこう力仕事だと思うので、体力に自信がない
私には厳しいですが、短期間だからなんとかなるだろうと…
…いや、やっぱり不安ですね、体力的に…(冷汗)

でも、無職が長引くと預貯金はどんどん減るばかり。
モルモットの世話代にお金がかかるし、それ以外でも
いろいろ出費があるので、働かなくちゃと焦っていました。

たとえ倒れそうになっても、決して倒れずに
最後まで頑張りたいと思います(必死)。

無事に仕事を最後まで終えたら、8月は疲れで
寝てばかりになるでしょう…(^^;

posted by かよこ at 19:06 | 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

仕事をやめて思うこと

学童保育指導員の仕事が最悪だったと書きましたが、良かったことも
少しはあったので書いておきます。といっても9割は嫌なことで、良い事は
1割あったかどうかですが。今も子供にされて嫌だったことを頻繁に
思い出してはムカムカします。

その数少ないよかったことはまず、10人の子供たちのうち1人だけは
確かな信頼関係が築けたこと。その子は小3男子で、最初は私を
よく殴ったり反抗的だったけど、ゲームの話をしたり、いろいろと
関わっていくうちに、ほとんど話してくれなかったその子が、素直に
いろいろな話をしてくれるようになり、私への態度が柔らかくなって
きました。そしていつしか、その子に対しては他の子と違う感覚が
心に芽生えていてハッとしました。それは相手を信じる気持ち、信頼の
感情でした。また、その小3の子も私を信じてくれていることが
わかりました。「この人は自分を受け入れてくれる存在だ」、そんな
思いを私に持ってくれたのでした。お互いに信じあえる関係を
築くことができた。それは素晴らしい事でした。

こんなことがありました。私が、男子二人の喧嘩の仲裁に入ろう
としたら、その子が引っ張って行くのを止めようとします。
「やめときな」とその子。
「どうして?」
「あんたが怪我をする」
「…ありがとう。でも相手の子が怪我をするかもしれないから
止めなくちゃいけないの」

その子は私が怪我をするんじゃないかと心配して、止めてくれた
のでした。感動して、あとでひっそりと泣きました…。

また、その子は私に「この人がいればいい」とさえ言ってくれたことも
あります。

その小3の男の子のことが一番印象に残っていますが、他にも
小4男子2人がけっこう落ち着いた子達で、一人は本当に一度も
暴力、暴言がない子だったし、もう一人は性格が穏やかで
一緒にいて落ち着ける子でした。その3人だけだったら学童の
仕事もずっと続けられたんですが…そんなの無理ですね。

態度の悪い子が多い学童だったけど、子供らしく甘えて膝の上に
座ってきたり、おんぶや抱っこをせがんだり、そういう時は
可愛かったかなあ。

信頼関係を築けた小3の男の子に対しては、突然やめてしまって
申し訳なく思っています…。

学童の仕事を始めた理由はいくつかあるけれど、その一つは、
クリニックの主治医がくれた優しさを子供にも伝えたかったから、
でした。主治医が本当の思いやりの心をくれたおかげで、
私はやっと、本当の愛が何なのか少しは分かるようになった。
思いやりや愛を主治医だけに返すのではなくて、他の人達、
特に愛情を必要としている子供たちにあげたいと思った。

そんな理想を持って、子供たちには優しく丁寧に接するよう
いつも心がけてきました。なのに、返ってきたのは暴力に暴言等、
ひどい態度がほとんど。
子供に優しくしたからこちらにも優しくしてほしいとまでは
言わないけれど、せめて普通に接してほしかったです。

まあでも、その小3の男の子にだけは私のそんな心が通じて
信頼関係が築けたのかもしれません。しかし、10人のうち
たった1人だけ。いや、1人だけでも思いが通じてよかったと
考えるべきでしょうか…。

その子のことは好きになったから、もっと交流して優しさや愛を
伝えたかったなあ…。きっと心の通い合うあたたかい関係を
築けていけたと思います。

嬉しいことより辛いことや嫌なことが圧倒的に多かったため、
耐えられなくなってやめてしまった今回の仕事。
姪のおかげで子供が好きになったのに、今回の経験のせいで
子供へのイメージが悪化…いや、良い子もいるにはいるけど。
少なくとも、子供がみんな可愛らしい存在ではないと痛感
しました…。

posted by かよこ at 13:41 | 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

学童の指導員を辞めました…

学童保育の指導員を8月いっぱいでやめました…
4月10日から8月31日まで、約5か月の勤務でした。

本当にひどい目に遭いました。
これまで経験した仕事の中でも最悪レベルです。
思い出すと怒りがこみあげてきます。

指導員さんたちは良い方達で恵まれていましたが、子供達が
ひどすぎる。落ち着いた子もいたけれど少数で、ほとんどは
口と態度の悪い子達。私が受けた仕打ちを書くと…

あさができるほどグーで殴られたり木の棒で殴られる等の暴力、
勝手にかばんを開けられ中の物を隠される、傘を川に流されて
遊び道具にされる、胸を触られたりつかまれたり、ズボンを
引っ張って下着を見られたりのセクハラ行為、そして一番
多いのが暴言。言葉づかいの悪さは天下一品で、ありと
あらゆる暴言を吐かれました。

そして、人を見下し馬鹿にした態度。
私を嫌っている小1女子(一度真剣に注意をしてから、
態度が特に悪くなった)が一番ひどかったです。

学校へ迎えに行くと、「嫌い」と言いながら学童の建物へ
駆け込み、鍵をかけて私を締め出す。
またあるときには、外遊びの時に「もう帰る時間だよ」と
建物の中に戻るようにうながすと、「ばーか」を吐き捨てるように
連呼しながら建物へ入り、またしても鍵をかけて私を入らせない。
…書いているだけで腹が立ってきます。

最初はこの女子一人だけでしたが、他の小1女子も真似して
私を馬鹿にするようになりました。それが苦痛で仕方ありません
でした。

その小1女子も嫌いでしたが、同じくらい嫌いだったのが小2男子。
セクハラをよくしてきた子です。子供なのにすでにガラが悪い。
怒った時はチンピラという表現がぴったりなほど、態度も言葉も
非常に悪い。私だけでなく他の子への暴力、暴言がひどかった。

攻撃的で反抗的、気が荒い。わがまま放題、やりたい放題。
女子達は時々階段の踊り場に集まって、指導員への不満や
悪口を大声で言い合う。

あんな子供達、もう嫌です。
もう心がすさみかけていました。あんなところにずっといたら私の心も
歪んでしまいます。
学童保育があんなところなら、私に子供がいたら絶対に預けません。

結局、この仕事で得たのは多大なストレスと少ないお給料。
学童の指導員は二度とやりたくないです。

posted by かよこ at 21:55 | 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

夏休みの学童保育

夏休みは一番大変な時期で、開所時間は朝7時半から夕方6時半まで。
児童の数も普段の倍ほどに。そして仕事の時間も増えます。いつもは
週2で一日3、4時間ですが、今は週3で一日5、6時間です。

夏休みが始まる前から「大変に違いない」と憂うつでしたが、
始まってみると、思ったほど大変ではありませんでした。
夏休みだけ学童を利用する子供達とも、なんとかうまくやっているし、
比較的平和です。

学童の指導員を始めて4か月。前は、仕事に行く前は憂うつで、
肩やお腹が重くなったりしていましたが、今は平常心の時が
ほとんどです。やっと、この仕事になじんだようです。
前の記事で、「女の子達が遠ざかった」と書いたけど、今は
女の子達ともけっこう遊べています。

それでもやっぱり、きついなあと思うことはよくあります。
怒るとすぐに手や足が出る男子が二人いて…。
きのう、そのうちの一人(小2男子)が、突然小3男子に
殴りかかったんです。私はすぐそばにいましたが、小2男子が
怒りだした理由は全く見当たらず。本人に怒った理由を
聞いても話してくれません。結局、指導員二人がかりで
なんとかなだめました。

その小2男子は、怒ると時々、キッチンから包丁を持ち出して
振り回したり、「もう死ぬ」と言ったりする子です。包丁は
鍵付きの倉庫にしまうことになりました。

それにしても、荒れる子への対応は難しいです…。

夏休み、なんとか無事に乗り切りたいです。

posted by かよこ at 17:11 | 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

仕事のこと

2か月もブログを放置してしまいました…久しぶりに書きます。

学童保育の仕事を初めて3か月経過。なんとか続いています。

前の記事で、女の子達は大丈夫だけど男の子が苦手だと
書きましたが、現在は状況が逆転しています。
男の子達とは仲良くなれたと思うけれど、女の子達が
少し遠ざかってしまいました…。

男の子達がなかなか近づいてきてくれず、どう関わっていくのか
考えて思いついたのが、「妖怪ウォッチ」でした。これ、特に
小学生男子の間で大人気なんです。

この3DSの「妖怪ウォッチ」をプレイすれば、男の子達との
会話が弾んで仲良くなれるのではないか。それに私自身も
人気のゲームということで興味がありました。そしてソフトを
購入、今も遊んでいます。

この作戦(?)、大成功でした。妖怪ウォッチの話をすると
男の子達が大喜びで盛り上がります。これでやっと、
彼らとまともにコミュニケーションがとれるようになりました。

…が、そのかわりに、女の子たちと接する時間が減って
しまったわけですが。

以前よりは全体的に子供たちと仲良くなれた気がするし、
最初の頃よりは状況は良くなっていると思うけれど、
やっぱりこの仕事はきついです…。

子供達、全体的に攻撃的なんですよね…一部、落ち着いた子も
いるけど。暴力、暴言はあるし、派手な喧嘩はするし、指導員に
対する失礼な態度は当たり前だし…。
その気の荒さにはどうにもついていけないと思う時が…。

6月からは週2にしてもらって負担は減っています。
それでも、この仕事の大変さを語り出したら話が尽きません…。

仕事のこと、これからもここで書いていこうと思います。

posted by かよこ at 19:14 | 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

仕事をやめたくなった…

4月の5回目の勤務の日に「この仕事は無理」と感じ、
5月1日には本当に仕事をやめたくなり、「やめさせてください」の
言葉が喉から出かかりました…。

まだ1か月もたっていないのに、さっそく「やめたい病」…
最短記録です…。

でも、今は完全に立ち直っていて、続ける気持ちになっています。

しかし、この仕事は思った以上に大変でした。悩みの種は、やんちゃな
男の子達。はっきり言って、学童クラブというより「悪童」クラブです。

全員じゃないけれど、乱暴な言葉づかいに下品な行為、そして、
やることが荒っぽいんです。もちろん言うことは滅多に聞きません。

5月1日は、小学2年と小学3年の男の子が、たぶん
戦いごっこのつもりなんだろうけど、私に攻撃してきました。
一人はグーで何度も殴り、もう一人は木の棒でバシバシ叩く。
「痛いからやめて」「手加減して」といっても絶対にやめず、
手加減もなしで、3、4回はやられました。帰宅後、腕に
青あざが3か所…。

心底嫌になりました。それにその子たちが怖くなりました…。

姪のおかげで、女の子のやることは理解できるし、対応も
だいたいはできていると思います。でも、男の子とは今まで
接したことがなくて、戸惑うばかり。

それでも、なんとか今後、男の子達と上手につきっていけるよう
努力したいなと思っています。

仕事をやめたいと思った時、周りの人達の仕事での苦労を
思い出しました。

中学校の先生をしている大学時代の友人。
授業をちゃんと受けない子に近づいて注意したら、
手を思いきりねじられて、靭帯を損傷。それでも頑張って
中学教師を続けています。

会社勤めをしている高校時代の友人。
上司からパワハラを受けましたが、上司が異動する
までの1年間を耐え抜きました。その上司のせいで
数人がすぐにやめてしまったほどひどいものだったとか。

そして、精神科クリニックの主治医。
「何があっても休めない」とおっしゃっていました。
そうですよね、医師は先生お一人だから。
高熱を出しても、どんなに体調が悪くても、自分しかいない
から行かなくてはならない。これは本当に大変なことだと
思います。極端な話、もし患者さんが自殺して、心が壊れそうな
状態でも、先生は出勤しなくちゃいけないんですよね。
どれだけ激しい苦痛だろうか…。

みんな、辛いことに耐えて仕事をしている。そう考えてみると、
子供の戦いごっこで青あざを作った程度で挫折するのは
恥ずかしいことだと思い至りました。

できることなら、子供たちとしっかり向き合って、一人一人を
大切にしたい。その思いは持ち続けています。

連休明けから、気持ちを新たに頑張っていきたいです。

posted by かよこ at 19:27 | 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

仕事初日

3日前の10日、初出勤してきました。
確認したところ、採用してくださるそうです。よかった!

人生初めての、学童保育の仕事。どんなものかというと、
放課後、小学校低学年を中心とする子供を預かり、
保護者が迎えに来るまで面倒をみます。宿題をさせて、
おやつをあげて、外で遊ばせる。それが主な内容でした。

初めてで、どう動いていいかわからず、戸惑うことが多かったです。
それに、私特有の問題が。

それは…人見知りです。

その昔、初めて赤ちゃんの姪の世話をした時、「いったい誰?」という
目で見られて緊張し、おむつを取り替える手が震えました…。
赤ちゃんにすら人見知りしてしまう自分を知って、ショックを受けました。
まさか人見知りがそこまでひどいとは…。

今でも、人に慣れないというか、人と接するのが下手なところが
あります。接客の仕事もしてきたのに、なさけないですね…。

そんな性格のため、会って間もない子どもたちにも、やっぱり
人見知りしてしまい、子供たちの前で沈黙が多かったです…。

まあ、これは慣れの問題かなあ。早くなじみたい。まずはみんなの
名前と顔をおぼえなければ。

そうそう、労働条件のこと。
週3日ほど、午後2時頃から6時半頃まで働きます。
(学校の終業時間によって午後1時半からなど、変動する)。
時給は740円。

その日、ベテランの指導員さんに、
「時間が短いし、時給も低いけどいいんですか」と言われました。

時間が短いのはいいんです、逆に嬉しい。長時間働く自信がないから。
時給の低さは、いい…ことはないかも。ちょっと安いような…
まあ、仕方ないか。

子どもの人数は普段は10人前後。夏休みは20人くらい。
それでも他の学童保育所に比べると少人数なんだとか。

子供ばかりだと、かなり騒々しいし、喧嘩もあるし泣く子もいるけれど、
やっぱり子供と過ごす時間はいいもんだなあと思いました。

さてさて、この仕事は長続きするのか。
うつ状態を脱してからの長期の仕事は、だいたい5、6カ月で
ギブアップしてしまっているから。

今度こそ、最低でも1年は頑張りたいです。

posted by かよこ at 21:10 | 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

面接へ行ってきました

ハローワークを通して学童保育の仕事に申し込み、今日
面接へ行ってきました。
今回は事前に下見をし、じゅうぶん間に合うよう余裕をもって
出発したので、約束の時間の20分前には到着しました。

結論から言うと、今回の面接は、かなりいい手ごたえがありました。
はっきり採用すると言われたわけではないけれど、とりあえず、
あさっての10日に研修として仕事をすることになりました!
(お給料も出してもらえるそうです)。

今回、履歴書だけでいいとのことでしたが、念のため職務経歴書
も持参。

前回の病院での面接とは違って、仕事の空白期間のことや、
大学卒業後にきちんと就職しなかった理由を厳しく問われること
もありませんでした。それどころか、職務経歴の講師の仕事を
見て、「すごいですね」と言ってもらえて。(家庭教師、塾講師、
専門学校講師の経験があります)。
やっぱり前回の仕事の面接とは大違いです。
そして、「来てもらえると助かります」と笑顔で言ってもらえました。

これはもう採用決定の可能性が高いのでは、と期待しています。
これで落ちたらどうしようもない気が…。

でも、採用が確定するのは、あさってからの研修の結果次第
かもしれません。

昔、家庭教師で小学生を教えたことはあるけれど、学童保育所で
働くのは初めてです。さてさて、あさってからどうなることやら。

またここで、仕事の状況を報告しようと思います。

posted by かよこ at 19:48 | 仕事 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。