2014年12月24日

体験版『すみっコぐらし ここがおちつくんです』

ニンテンドー3DSでニンテンドーeショップにアクセスし、
いろいろなゲームの体験版をダウンロードしたので、
その感想を書いていこうと思います。

一つ目はこれ、『すみっコぐらし ここがおちつくんです』。

すみっコをなでたり食べ物をやって元気にしてあげたら、
お出かけして、すごろく&ミニゲーム。
すみっコにアイテムをプレゼントして、アイテムを
使う様子をながめたりします。
すみっコの一つ一つのしぐさが可愛らしいです。

ほのぼの、ゆったり、のんびり。そんな雰囲気。
アクションゲームみたいに気を張る必要がないのが
いいです。疲れている時でも気軽に遊んでリラックス
できそう。
この手のゲームって好きなんですよね。

というわけで結論。五つ星で…

製品版を遊びたい度:★★★★★

お金に余裕があればすぐにでも買いたいですが、
今はあまりないので…いつかきっと。

それにしても、体験版のプレイ回数が3回は少なすぎます…
10回は入れてほしかったなあ。

posted by かよこ at 16:00 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

3DS『どうぶつの森』 カフェのアルバイト

明けても暮れても『とびだせ どうぶつの森』に没頭する私です。

この頃は喫茶店でのアルバイトに精を出しています。
住人のコーヒーの好みはそれぞれ決まっているらしく、
コーヒー豆の種類、ミルクの量、砂糖の個数を4つの選択肢から
選んでコーヒーを作ります。

住人に「いつもの、お願い」と言われて、ノーヒントの時も多々あり、
勘だけでは当然うまくいかず…。

攻略サイトに頼ればすぐにわかるんだろうけど、ここは自力で
地道にメモを取って住人の好みを調べることにしました。
その甲斐あって、少しずつ完璧なコーヒーが作れるように
なっています。

さてさて、今日のアルバイト。いつものようにメモ帳を用意して
気合いを入れて接客をしていると…

バ、バズレーだ〜〜!!

バズレー 1

一気にテンションが上がりました!

前作のDS『おいでよ どうぶつの森』の時から、大人のお姉さん
タイプの住人が好きだったんだけど、バズレーは中でもお気に入り
キャラクターだったんです。あとジェーンも好きです。

バズレー、相変わらず厚化粧でけばけばしいなあ。(笑)
あ、ジェーンもそうだった。いえ、化粧の厚いキャラクターが
好きってわけじゃないけど。(^^;

で、バズレーのコーヒーの好みは「砂糖1個」しかわからず、
コーヒー豆とミルクは勘が外れてしまいました。

バズレー 2

バズレー 3

携帯で慌てて撮影しましたが、バズレーの正面の姿が撮れずに
残念。

バズレー、村に引っ越してきてくれないかなあ。ジェーンも。

というわけで、バズレーを見られて嬉しかったという話でした。

posted by かよこ at 20:08 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

イオンで、すれちがい通信

きのう、Y市の某イオンへ行きました。目的は
3DS『とびだせ どうぶつの森』のすれちがい通信です。

名古屋は遠いので、まずは車で25分ほどと比較的
近いところにある、Y市にある大きめのイオンにしました。

三連休の初日。うん、絶好のすれちがい日和ですよね。
大勢の人出が見込めそうだから。

案の定駐車場はいっぱいで、車をとめるところがなかなか
見つからず困りましたが、なんとか駐車。そして、3DSを
開けてみたら、なんともう2人もすれ違っていました!
「どうぶつの森」と「Mii」の両方です。

店内へ入ったら、イオン内のゲームセンターへ直行です。
やっぱり一番すれちがい通信ができそうなのは、ここでしょう。

そこを中心に、人が集まっている場所をうろうろし、ついでに
夕食のおかずを購入するなどして1時間が経過、すれ違った
人数はなんと…

24人でした!

いやもう、すごいですね。「とびだせ どうぶつの森」の
展示場には最多で48軒の家が建つんですが、あっという間に
半分うまってしまいました。

帰宅後はひたすら住宅内の見学。みんなの家を見るのって
本当に楽しい。個性が出ますね。気づいたのは、家具を
リメイクしている人が多い事。私はまだ一度もリメイク
したことがないんです。

欲しい家具がたくさんあるので、しばらくは毎日展示場に
通って注文します。一日5つしか注文できないのが本当に
残念。5つは少ないよ…。

田舎の地方都市でもこんなにすれ違いができるとは。
名古屋の人口密度は、この近隣地域とは比べ物にならないほど
高いです。ということは、名古屋へ行ったら48軒のスペースが
一日でうまってしまうかもしれない。

どうやら無理して名古屋まで行かなくても、この近辺の
ショッピングモール等、人が集まりそうな場所を土日に
訪れれば、十分すれちがいが出来そうです。

それにしても、「どうぶつの森」はすごいですね。
このゲームで遊んでいる人がそんなに大勢いるとは
思いませんでした。どれだけ売れてるんだこのゲーム。
本当に驚きです。

ますます「どうぶつの森」に熱中するこの頃です。

posted by かよこ at 17:27 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

3DS『とびだせ どうぶつの森』で、初めてすれちがい通信!

歩数計の歩数を増やすために、3DSをスリープ状態にして
出かけたら、『とびだせ どうぶつの森』で、しっかりすれちがって
いました。初めてで興奮してしまいました。

ゲーム内のスーパーに売られている「フォーチュンクッキー」を
買うにはゲームコインが必要なのですが、そのコインの入手法が
分からないままでした。が、ゲーム終了時のメッセージを見て、
3DS本体をスリープ状態にして持ち歩くと、歩数に応じて
コインがたまるということに、今日になって気づきました。

母を買い物に連れて行く約束だったので、忘れず3DSを持って
スーパーと本屋へお出かけです。コイン集めのために行ったら、
「どうぶつの森」のすれちがいに成功して、とってもラッキーでした。

帰宅後、すぐに展示場へ。初めて見る、他の人の家。
かなり豪華でした。他の人達の家を見るのも楽しいけど、
アイテムをどんどん増やせるのが嬉しいです。

一人きりだと、どうしても、アイテムをそろえるのが遅く
なるんですよね。ゲーム内のお店にはそんなにたくさん
売られていないし、住人からも、そう頻繁にアイテムが
もらえるわけでもないから。

「とびだせ どうぶつの森」のすれちがい通信、面白いです。
これからは、どこへ行くにも毎回3DSを持ち歩くでしょう。(笑)

よく出かけるのはイオンなどのスーパー。あとは精神科
クリニックと大学病院。もし病院ですれちがい通信ができたら
ビックリです。

でも、すれちがい通信ができそうな場所は、やっぱり人が
大勢いるところでしょう。ということは、名古屋駅あたりを
うろうろすれば、すれ違う可能性も高そうです。

名古屋駅はちょっと遠いけど、「いっちょ行ってみるか!」
という気持ちになっています。
(ゲームの為にわざわざそこまでするのか、私(^^;)

3DS「どうぶつの森」のすれちがい通信を目的に、
名古屋まで遠征する。実行したら、また報告します。

posted by かよこ at 21:36 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

3DS『とびだせ どうぶつの森』のこと

5月末で仕事をやめてから家で何をしているかというと、
テレビ、ネット、そしてゲームです。

働いている時は疲れてゲームどころじゃなかったけれど、
暇になった途端にゲーム三昧の日々。(自堕落な生活…)

プレイしているのはニンテンドー3DSの
「とびだせ どうぶつの森」です。

去年2012年11月、発売と同時に購入したソフトでしたが、
ほとんど手つかずになっていました。半年以上経った今、
やっと本腰を入れて遊んでいます。

前のDS版「おいでよ どうぶつの森」に比べると、できることが
ずいぶん増えていました。化石、虫取り、魚釣りができるのは
もちろんのこと、今回は自分が村長になって、町の公共事業に
取り組んで、村にいろいろなものを建設したり、南の島へ
遊びに行ってコインを集めたり。それから条例を定めることも
できます。今は「美しい村条例」にしてあります。

村の住人との交流パターンも増えたし、遊べる要素が
いっぱいで、最近毎日3DSを起動させています。どうやら
ハマってしまったらしいです。(^^;

現在、力を入れているのは公共事業。ここまでで造ったのは、
キャンプ場、時計、かこい、井戸、橋、カフェ、博物館の二階。
まだまだ造れるものがありそうです。

自宅を大きくするのも楽しいです。アイテム、どんどん
揃えたくなりますね。シリーズを一式集めるのはかなり
大変そうだけど。

そうそう、相変わらず、つねきちは偽物を売りつけてきます…。
これがもどかしい。絵画、たくさん集めたいのに。

しばらくは、このゲームをするのが日課になりそうです。

posted by かよこ at 16:19 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

3DSゲーム『ザ・シムズ3』

最近このゲームばかり遊んでいます。
3DS版の『ザ・シムズ3』です。

シムズシリーズを始めて遊んだのは10年ほど昔、
パソコンゲームの『シムピープル』でした。ジャンルは
人生シミュレーション。食事、トイレ、お風呂、睡眠、
仕事に行く等、普通の生活を送るゲームです。
このシリーズの最新版が3DSで出ていると知り、
久しぶりに遊んでみたくなって購入しました。

感想は、うん、やっぱり面白いですね。

メインキャラクターの名前を「カヨコ」にして自分の
分身を作成。仕事を「医療」にして順調に出世し、
今はキャリアの最高レベルに到達。お給料も高いです。
そして、結婚もしています。恋愛、結婚がちゃんと
出来るんです。

恋愛、結婚といえば、このゲーム、ラブシーンがかなり
リアルです…ホントに驚いた…(^^;
成人指定ではありませんが、完全に大人向けです。
どうやら同性愛も可能らしいけど、私はちょっと試す気に
なれないな…。

そうそう、人間関係での「意地悪」モードが意外に面白いです。
一度、旦那シムとある女性シムの関係を険悪にしてみました。
「平手打ち」をすると派手な往復ビンタが。さらに、「喧嘩する」を
選ぶと、取っ組み合いの大ゲンカ。旦那シムは女性シムに
完全敗北。それも二度も…(笑)

ああ、それにしても、ゲーム内とはいえ結婚できるのって
いいなあ(心の叫び)。

ゲーム内での夫は「レオ」。最初は違う男性シム(デヴォン)が
気に入っていましたが、「硬派」タイプだったため、
なかなか仲良くなれず、諦めて今の男性シムにしました。
でも、このシムで良かったと思っています。
旦那シムに満足しています。(笑)

しかし、ゲームの中だけでしか結婚できないのがなさけない…。
ゲームでは簡単に結婚できるのに、現実生活ではなかなかね…。
いや、いつかきっと現実生活でも素敵な旦那様を見つけて
みせます。(見つかるかなあ…)

『シムズ3』のプレイ状況、また気が向いたら書きます。

posted by かよこ at 15:23 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

DSゲーム『いろづきチンクルの恋のバルーントリップ』

パッケージの絵柄を見ると、なにやら怪しい雰囲気で、興味を
持ちつつも敬遠していましたが、アマゾンのレビューの評価が
高いことと、新品でも900円台とお得だったので購入を決意、
先日クリアしました。

感想は、文句なしに面白かったです。買って正解でした。
見た目に反して(?)真っ当なゲームでした。

ゼルダシリーズは『時のオカリナ』と『ムジュラの仮面』を遊んだ
ことがあり、チンクルのことは知っていました。主人公のチンクルは、
35才独身男性、仕事なしお金なし、彼女なし。ニートが主人公の
ゲームが存在するとは…。でも私はあまりチンクルを笑える立場に
ないのが悲しいところで…(^^;

とにかく、このチンクルが絵本の世界へ吸い込まれ、三人の
仲間と冒険します。目的は、シティへ行ってお姫様とダンスを
すること。そうすれば元の世界へ戻れるといいます。

このゲーム、いろいろやることが多いです。人に話しかけて、
アイテムをゲットして、それを適切な場所で使う。釣りをしたり
畑仕事をしたり、ダンジョンをクリアすることでルピー(お金)を稼ぐ。
途中で出会う女の子達に好みのプレゼントを渡して彼女たちと
仲良くなる。風船を手に入れたあとは、過去と現在を行き来して
ストーリーを進めていく。謎解きや仕掛けもいろいろあります。

チンクルがもともとゼルダシリーズの登場人物なので、ゲームの
進め方にゼルダらしさを感じました。重要な仕掛けを解いた時の
効果音がゼルダと同じですしね。ストーリーもなかなか良かった
です。終盤で泣いてしまう場面がありました。

ここまで二度クリアして、二種類のエンディングを見ました。
エンディングはまだたくさんあるようで、もっといろいろ見たい
けれど、最後のボス戦がかなり大変です。涙目になります…。
でももう少しだけプレイしてみます。

posted by かよこ at 19:26 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

DSゲーム『ウィッシュルーム 天使の記憶』のこと

ずいぶん前に遊んだゲームですが、紹介したいと思います。

主人公カイルが、仕事で滞在することになったホテルで、多くの人々と
会話をしながらストーリーを進めていくという、アドベンチャーゲーム
です。

続編である『ラストウィンドウ 真夜中の約束』もプレイ済みで、
こちらのほうがストーリーが長く、謎解きも充実しているのですが、
個人的にはこの『ウィッシュルーム』の方が好きです。

ホテルの滞在者達は皆、なんらかの秘密を抱えており、悩んで
います。それを解き明かしていくのがプレイヤー(カイル)の役目です。

続編よりもこちらが好きなのは、ストーリーに子どもが関わっている
からです。終盤で胸を打つ言葉があって、私は2回プレイして2回とも
泣きそうになりました。とてもせつないです。

落ち着いた雰囲気が心地よく、謎解きはほどよい難易度で(ただし
終盤の謎は少し難しい)、面白くてたまらないということはないものの、
じんわりと良さがにじみ出ているゲームでした。

posted by かよこ at 16:26 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

DS版ドラクエ5のエスターク戦

ついにやりました。エスタークをちょうど15ターンで倒し、
念願の「やみのトロフィー」を入手しました。

この名産品をゲットする条件が、
「エスタークを15ターン以内に倒す」なので、
本当にぎりぎりでした。

パーティーメンバーは、

スライムナイト(Lv70)
アンクルホーン(Lv40)
息子(Lv71)
スライムベホマズン(Lv20)

この4人だけで倒せました。

ついでに、馬車内のメンバーは、
主人公(Lv75)、フローラ(Lv59)、メッサーラ(Lv45)、
グレイトドラゴン(Lv51)でした。グレイトドラゴンを使わずに
終わってしまったのは、なんだか残念ですが。

さて、エスタークの倒し方はこうです。

スライムナイト、アンクルホーン、息子は「ふぶきのつるぎ」を
装備して、ひたすら通常攻撃。スライムベホマズンには、まず
「たたかいのドラム」を使わせて、みんなの攻撃力を2倍にし、
あとはベホマズンで回復。余裕があれば、たまにフバーハ。
とっても単純な戦法で倒しました。

エスタークは冷気に弱いとのこと。そこで、「ふぶきのつるぎ」を
使える上記の3名を攻撃の主力にしました。「たたかいのドラム」
を使うと、一度の攻撃で200以上のダメージを与えられます。

回復、補助役はスライムベホマズンで大正解でした。本当に
頼りになります。レベルは20でマックスですが、MPが多いので、
ベホマズンを毎回使っても全く問題なし。
なにしろエスタークは必ず2回攻撃をしかけるので、装備を
しっかり整えても、かなりのダメージを受けます。呪文の
「ベホマズン」がとにかく便利で(メンバー全員のHPが完全回復)、
エスターク戦が楽だったのは、スライムベホマズンのおかげかも
しれません。

これで、このゲームでやりたいことは、ほとんど終わりました。
今、「ああ、やり遂げたなあ」という思いです。(笑)

posted by かよこ at 19:21 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

DS版ドラクエ5の強い仲間モンスター

8月からずっと、DS版『ドラゴンクエスト5 天空の花嫁』を
遊んでいます。実はドラクエを遊んだのはこれが初めてです。

有名なRPGは、ファイナルファンタジー、ゼルダの伝説を
プレイしたことがありましたが、唯一ドラクエだけは未経験でした。

もうクリアして、さらに隠しダンジョンのボスを一度倒して
います。

クリアした感想は、これぞまさに正統派RPGだな、と。
なかなか面白かったです。

さて、隠しダンジョンのボス、エスタークを倒しても、
このゲーム、まだまだやることがあります。今目指して
いるのは、「やみのトロフィー」を獲得すること。そのため
には、どうやらエスタークを15ターン以内に倒さなくては
ならないようです。
15ターン…。最初に倒した時は46ターンでした。

パーティーメンバーを相当鍛えないと、15ターンは難しそう
です。そこで、ネットで調べて、どのモンスターを仲間にすると
有利なのか、つまりどのモンスターが強いのかを調べて
みました。すると、よく名前があがっていたのは…

ヘルバトラー、キラーマシン、グレイトドラゴン、
スライムベホマズン、スライムナイト、メッサーラ

…でした。

ヘルバトラーは仲間になる確率がとても低いようで、
180匹以上倒したけれど、いまだ仲間になってくれず…。
キラーマシンもたくさん倒したはずだけど、ダメです。

でも、グレイトドラゴン、スライムベホマズンは、なんとか
仲間にできました。

スライムナイトはもともといたので大丈夫。メッサーラも
仲間に加わりました。

グレイトドラゴンが起き上がったときは嬉しかったです。
このモンスター、強いしカッコイイんですよね。
スライムベホマズンは、どんどんレベルが上がって、MPも
どんどん増えるので、回復役として最強かもしれません。

あとはひたすら戦って、レベルアップをするのみ。
どのくらい鍛えたら、エスタークとまた戦えるんだろう。
ちなみに現在、主人公のレベルが65です。

仲間モンスターといえば、まだまだ種類が少ないので、
いろいろな場所へ戻って仲間にしようかなとも思います。
全種類コンプリートは…うーんできそうにないなあ…。
モンスターを集めようと頑張る、これはドラクエというより
ポケモンですね。

とにかく、コツコツとバトルをこなしてレベル上げをして、
エスタークにまた挑みます。

posted by かよこ at 22:08 | ゲーム | 更新情報をチェックする