2015年01月24日

『どうぶつの森』で金のバラを増やす

『とびだせ どうぶつの森』で、金のバラの村を
作っちゃおう。唐突にそう決めました。

現在の金のバラの数を数えてみたら26株。
村を金のバラでうめつくすには時間がかかりそうですが。

ちょうど黒いバラが2株あったので、この2つを
並べて植えました。そして、

・レイジのところで買った肥料を近くに埋める
・金のジョウロで水やりをする

数日前からこの作業を繰り返したところ、
現在はこうなっています。

doumori_blackrose.jpg

2株が5株に増えました。(^^)

ほぼ確実に、黒バラ×黒バラで交配して増えますね。
詳しく書くと、

1/21…×
1/22…○
1/23…○
1/24…○

今のところ、交配しなかったのは一日だけ。
これは肥料の効果なのか?金のジョウロで水やりを
したためか?両方とも効果的なのか?

とにかく、この方法で、まずはどんどん黒バラを
増やします。
黒バラだらけになったところで、条例を美しい村から
他のものに変更して、黒バラを枯らして金のバラを
作っていこうと思います。

一応、金のバラの作り方(咲かせ方)を簡単にまとめます。

・赤バラ×赤バラの交配で黒バラを作る
・黒バラに水やりをしないで枯らす(灰色になる)
・金のジョウロで水やりをする
・翌日に金のバラができている

★ 金のジョウロの入手法

村の環境をサイコーにして、15日以上維持すると、
役場のしずえからもらえる



※ 黒バラが増えていく様子をご覧になりたい方、
もしいらっしゃれば、ぜひ夢見の館からお越しください。

夢番地:1900−5010−8916

おおばね村、村長はかよこです。

posted by かよこ at 18:12 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

『どうぶつの森』で一時的に条例変更

きのうの記事に書いた通り、モルモットが3DSの充電用の
コードをかじってしまい、充電ができなくなりました。

新しいACアダプタ(充電台につないであるコードの部分)が
届くまでの間、『とびだせ どうぶつの森』で急きょ、条例を
「眠らない村」から「美しい村」に変更することにしました。

以前の記事で、花を枯らさないために毎日プレイすると
書きましたが…

美しい村条例にすれば花は枯れないんでした。
それをうっかり失念していました。(^^;

これで私の村の花は大丈夫です。良かった。

ただ、花が枯れないと金のバラが作れないという難点が
あります。金のバラは、黒バラが枯れたら金のジョウロで
水やりすると翌日にできるものなので。

きのう、充電できないと気づいた時の残り電池は4分の3。
現在は半分。明日には新しいACアダプタが届くはずなので
今日少しくらいは3DSで遊べそうです。

posted by かよこ at 12:50 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

3DS『おしゃれハムスターと暮らそう いっしょにおでかけ』

ハムスターの育成ゲームです。先月後半から時々
遊んでいます。

私、ゴールデンハムスターは約5、6年(多い時で12匹いた)、
ジャンガリアンハムスターは約3年(3匹ほど)、飼っていました。
20代前半から20代後半までです。

そのため、去年の秋に小動物を飼おうと決めた時、最初に候補に
あがったのがハムスターでした。最終的にモルモットを選んで
後悔はしていませんが、ハムスターにもまだ未練があって。
そんな時に知ったのがこのゲームだったというわけです。

新品が5040円(税込)なのにアマゾンでは
中古でも定価を超える高値で売られていて、購入を
諦めかけた時に、先月後半、近くのゲオで中古が
3980円で売られているのを運良く発見、購入しました。

ハムスターのお世話(「なでる」「餌やり」「掃除」)をすると
スタンプをおしてもらえます。スタンプをいっぱいにしたカード
を集めることで新しいケージと交換でき、かつ新しいハムスター
を飼うことができます。

お世話やARカードを使った「おさんぽ」などで、お金として
使える「スター」がたまり、新しいエサや服を入手できます。

ハムスター(たぶんジャンガリアンとロボロフスキーのみ)は
可愛くて動きも自然だし、どこが悪いということはないけど…

いまひとつ、物足りないゲームかなあ…。

タッチペンでこする動作が多めで、どうもこの「こする」が
あまり好きじゃないです。グラフィックもそんなに
きれいじゃないと思うし…。

ケージ内のアイテムをショップで購入して、自分で
自由に設置できたら良かったなあ。ケージ内は全く
アレンジできないんです。

でもARカードを使っての「おさんぽ」は新鮮です。
今までゲーム内でARカードを使ったことが
なかったので。

実はこのゲームのためにARカードを買いました。
本来は本体に付属しているものですが、どうやら私
捨ててしまったようで、このカードがなかったんです。

この「おさんぽ」ではハムスターとミニゲームができて、
好成績ならたくさんスターがもらえるのが嬉しいです。
お世話で獲得できるスターと比べると、はるかに多いです。

やや辛口レビューになっちゃったけど、そう書いておきながら
エサの種類とケージをコンプリートするまで頑張るぞと
張り切っているので、結局は気に入ってしまっているかも。

バーチャルリアリティでもハムスターを飼えるのは
嬉しいです。でもいつかまた本物を飼いたいなあ。

posted by かよこ at 00:04 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

3DS『バッジとれ〜るセンター』の危険性…

1か月ほど前に配信が開始されたダウンロード専用ソフト、
『バッジとれ〜るセンター』。

badge_center1.jpg

私は今月になってダウンロードし、毎日無料プレイを
楽しんでいます。
クレーンゲームでバッジをゲットして、そのバッジで3DSの
ホーム画面を飾れます。

でもこのゲーム、ちょっと危険です…
どんどん課金したくなるんです…(冷汗)

無料でも少しできますが、本格的にバッジを取りたいなら
やっぱり課金が必要です。

今まで使ったお金は450円。
一つだけどうしても欲しいバッジがありました。
この画面の一番左、Mii広場の起動アイコンです。

badge_center2.jpg

この左端の大きなブロックをどうしても動かせず、
何度も挑戦したものの結局取れませんでした。

人生、どうしても欲しいものが手に入らないことがあり、
それを受け入れなければならない。
そんな教訓を得ました…。

本物のクレーンゲームに比べたら、アームの力が強くて
取りやすいし(本物のアームって本当に握力ないです(^^;)、
無料で練習台を遊べるなど、けっこうサービスがきいていると
思います。

それでも、気を張っていないと、つい課金プレイへと
移行しそうになってしまいます。5プレイ90円はお得とは
いえ、何度もやれば「塵も積もれば山となる」で結構な金額に。

案内役のウサギが、
「お金を使いすぎないように、1ヶ月1万円までっす」
なんて言っていたけど…

1ヶ月で1万円って十分使いすぎなんじゃ…(^^;

ゲームに1ヶ月1万円もつぎ込むなんて。
もし子供が1万円もこのゲームに使っていたら
親御さんは血相を変えて怒ると思います。
もうちょっと上限額を下げてもいいと思うなあ。

まあ、課金の件に関しては、自制心が
しっかりしていれば問題はなさそうですけどね。

今月はもうお金を使わずにおこう、そう思った矢先、
180円分プレイすると、期間限定で『どうぶつの森』の
テーマが入手できるとの情報が…それ欲しい…。

と、とにかく、お金を使いすぎないよう気を付けます。

posted by かよこ at 18:14 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

3DSの脳トレゲーム、『鬼トレ』

『ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』、
通称『鬼トレ』。

このゲームを始めたのは2014年8月27日。
出席日数は今日で59日です。
って去年の8月末から始めたわりには日数が
少ないですよね。(^^;

はじめの1ヶ月は連続してプレイしたけど力尽きて
しばらく放置、12月に気を取り直して12月中は15日ほど
出席、あとは思い出した時にポツポツとプレイしました。

一言で表現すると、このゲーム、相当シンドイ…。

本当はこのゲームを習慣化したいけど、とっても
キツイので、なかなか毎日は続けられず。

鬼トレは8種類もあり、それを全部毎日やるのは無理
なので、一日でせいぜい3種類までです。それでもシンドイ
ですね。鬼トレ中は脳を酷使している感覚があります。
ちなみに今日は「鬼めくり」一つで力尽きました。(^^;

特に力を入れている鬼トレは、「鬼計算」「鬼めくり」
「鬼ネズミ」「鬼記号」。その中でも神経衰弱である
「鬼めくり」は、とっつきやすいです。

このゲームを始めようとしたきっかけ、それは
40を過ぎてから会話に「あれ、それ」が増えたこと、
テレビで芸能人を見て、名前がすぐに出てこないことが
増えたことです。

脳が衰えている…それをはっきりと感じ、
危機感を覚えました…。
数ある病気の中でも認知症には絶対に
かかりたくないので…。

59日プレイして、脳の機能向上に効果があったのかと
いうと…うーん分かりません。効果あるのかなあ。
まあ、それでも続ければ効果が出るかもしれないので
続けていきたいです。

ちなみに、2015年1月16日現在の鬼トレの最高記録です。
ネットには超人的な記録が並んでいてビックリです。
私の記録は平凡そのもの。

・鬼計算…4バック
・鬼めくり…レベル11
・鬼ネズミ…速い5匹
・鬼朗読…レベル5
・鬼記号…3バック
・鬼ブロック…レベル5
・鬼カップ…6カップ
・鬼耳算…2バック

グレードはBです。Aに上がるのは難しそう…。

posted by かよこ at 17:53 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

3DS『どうぶつの森』が習慣に

3DSのゲーム、『とびだせ どうぶつの森』。

このゲーム、かれこれ1年半くらいはずっと続けて
プレイしているんです。

★理由その1…花を枯らせたくないから。

花の水やりは毎日しないと花が枯れて消えてしまいます。
交配でしか咲かない花、スズランのような貴重な花が
あるので、水やりは欠かせません。

これは自宅前の花畑です。

doumori_flowers1.jpg

喫茶店の前には金のバラにピンクのコスモス、
そしてスズラン。

doumori_flowers2.jpg

金のバラは枯れないからほっといて大丈夫だけど。

★理由その2…数字のランプで日付を入れるから

数字のランプを使って日付を表示し始めたのが
2013年8月7日です。その日の画像がこれ。

doumori_20130807.jpg

今日はこうなってます。

doumori_20150112.jpg

その後、毎日日付を変えるのが習慣になって
今に至ります。

何事も中途半端に終わりがちな私ですが、
これだけはしっかり続けられているんです。
ってゲームが長続きしても全然自慢にならない
けれど…。

『どうぶつの森』、いつの間にか毎日の歯磨きの
ように習慣化しているのでした。こんなことになった
のは初めてかもしれません。

posted by かよこ at 17:50 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

3DS体験版『メタルギアソリッド』のこと、その2

前の記事の続きです。
とってもハードボイルドなゲーム、
『メタルギアソリッド スネークイーター 3D』。

体験版の最後の舞台、廃工場で気づいたことがあります。

どうやったのかよく分からないけど…たぶん敵の近くで
Lを押した時かな、スネークが敵の背後から組みついて、
方向キーと記号がいくつか表示されました。
どうやら、敵の身動きを封じてから何らかのアクションが
とれるようです。

右の方向キーの横にドクロマークが。
「はて、これは?」と、方向キーの右を押してみたら…

スネークが敵の首をナイフでかき切った!!
血が出て敵が倒れる…

…って、殺したの?殺しちゃった!? うっわあ〜(動揺)

そうか、このゲーム、人を殺せてしまうんですね…。
「バイオハザード」みたいにゾンビを殺すのとは
わけが違いますよ、ゲームとはいえ人間を
殺害するっていうのは…。けっこう衝撃でした。

で、結論です。5つ星を満点として…

製品版を遊びたい度:★★★

このゲームについて調べてみたら、一つ
気になる点が出てきました。

どうやら拷問シーンがあるらしいんです…。
拷問は勘弁してほしい…見たくないです…。

それだけは非常に嫌だけど、遊んでみたい気持ちが
かなりあります。

最初は操作方法がよく分からないし、複雑だし、すぐ死ぬしで
面白いとは思えなかったけど、どうやらアクションの種類が
豊富で戦略性が高そうだと気づいたら、急に面白く
思えてきました。操作になじんでアクションをしっかり
覚えたら、かなり燃えるゲームなんじゃないかと思います。

隠れて進むのが基本のゲームらしいけど、
体験版をやった限りでは、敵に全く見つからずに
進むのは至難の業ではないかと思いました。

それから、もし製品版をプレイする時は、できるだけ
敵を殺さずにいきたいものですね。やっぱり人間を
殺すのは後味が悪いです。

体験版、まだプレイできる回数が残っているので
もうちょっと遊ぶつもりです。アクションを使いこなしたい
ですね。

posted by かよこ at 00:53 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

3DS体験版『メタルギアソリッド スネークイーター 3D』

メタルギアソリッド、けっこう有名なゲームだと思います。
でも私は一度もプレイしたことがなく、何の知識もないまま
初めて体験版を遊んでみました。

いやもう、とにかく…非常に難しいゲームでした。
何度も死んで、15回はコンティニューしたはず。
途中で挫けそうになったけど、なんとか1回だけクリア。
本当に大変でした…体験版なのに。

ここからはプレイレポートです。ほんの少しだけ
私なりの攻略法を書いてみました(完全に素人ですが)。

最初の沼地にて。
ワニを避けようと沼を進んでいったらスネークが
沼に沈んでゲームオーバー(2回も)。
底なし沼でしたか…(^^;

ワニのいる中州を通って沼を横切ったあと、敵兵のいる地へ。
指示通り、顔にペイント&服を着替えて景色に溶け込む
格好をして、ほふく前進していたのに、しょっちゅう敵兵
に見つかり銃撃戦へ。独特の操作に慣れていないため
まともに戦えずゲームオーバー。
その後、ほふく前進の際、慎重にあたりを見回し
敵兵の動きをよく見て進み、最後あたりで敵兵に
見るかったものの、なんとか次の地へ。

今度は吊り橋のある場所。
ここでも何度も敵兵に見つかって苦労しました。
最終的には、敵を一人ずつ麻酔銃で撃ち眠らせてから
吊り橋を渡りました。
ちなみに、敵が二人でいる時にどちらかを眠らせてしまうと
もう一人がすぐに起こしてしまうので、二人が離れて
いる時に麻酔銃を使わなくてはいけませんでした。

吊り橋ではしょっちゅう落ちそうになってぶら下がる…
どうやらジャイロセンサーが関係しているようでした。
3DS本体でバランスを取りながら渡るんですね。
これがなかなか難しかったです。

最後の舞台は廃工場。
ここでも麻酔銃を使って敵を眠らせ進みました。
工場内に入ったらいきなり敵兵に見つかりましたが、
なんとか敵の視界から外れてアラート状態を解除
することに成功。やっと人質のもとへたどりついたところで
クリアです。

苦労しました…体験版なのにクリアした時の達成感は
かなりのものでした。

感想はまだ続きます。

posted by かよこ at 20:37 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

体験版3DS『太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険』

年が明けましたが、引き続き3DSでダウンロードした
体験版について書いていきます。

今回のゲームは、『太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険』。

「太鼓の達人」シリーズは以前『ドロロン! ヨーカイ大決戦!!』
を遊んだことがあります(2011年7月16日の記事に記述あり)。
一言で言うと「戦闘が太鼓演奏になっているRPG」。
当時けっこう楽しめました。

この『時空大冒険』もやはり同様の内容でした。
かなり面白かったです。楽しくて何度も遊びました。

難易度は「甘口」「中辛」「辛口」の3種類(カレーか(^^;)。
すべて挑戦しました。

「甘口」は簡単。「中辛」は難しすぎず簡単すぎずで
ちょうどよかったです。
「辛口」は…非常に難しかったです。
体験版だから短いのに、何度やってもボスまで
たどりつけずクリアを諦めました…。

『ドロロン ヨーカイ大決戦』ではバチペンを使わず
ボタン操作で演奏したので、このソフトを購入したら
やっぱりその方法で遊ぶと思います。

ゲームセンターの「太鼓の達人」をプレイした時
バチで連打がうまくできなくて…下手なんですね私。(^^;
3DSでもタッチペンで叩くよりボタン操作のほうが
まだマシなんです。
ボタン操作でも連打はかなりきついですが。

では結論。

製品版を遊びたい度:★★★★★

このゲーム欲しいです。
太鼓の演奏がとっても楽しいので。
遊びたいゲームがまた一本増えました。

posted by かよこ at 17:00 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

体験版3DS『バイオハザード リベレーションズ』

前回はほのぼの系だったのに、
今回は正反対のサバイバルホラーゲームです。
3DS『バイオハザード リベレーションズ』の体験版です。

15年以上前に元祖「バイオハザード」をプレイし、
それ以来、「2」「3」「ベロニカ」「0」など全部で
8ソフト以上はプレイしたと思います。
でも、「4」が出るあたりからパッタリと遊ばなくなって
10年くらいはバイオから遠ざかっていました。

それでも長年親しんだシリーズなので、
3DSでこのソフトが出た時からずっと気になっていて、
今回ついに体験版をプレイするに至りました。

さて、10年ぶりくらいのバイオ。ちょっとドキドキです。
ゲームスタート!

この女性は…ジルですね。久しぶりだなあ。顔が昔と
だいぶ変わったような気がするけど。

まず、操作方法がよく分からない…(^^;
「あれ、銃で撃つ時ってどうするんだっけ?」と
戸惑うばかり…。次の部屋へ行く前に操作方法を
念入りに確認。
アクションゲームって操作がちょっと複雑なんですよね。

基本動作を一通り覚えて本格的な探索開始です。

そして最初のゾンビ登場!
銃をかまえると…あ、これ自分で照準を合わせなくちゃ
いけないんだ。
ゾンビの弱点はたぶん頭だから頭を狙ったけど、
フラフラ動くから弾が当たらないこともある。
今までプレイしたバイオは自動で照準を合わせてくれた
のになあ。
うーん戦闘がけっこう難しいかも。

体験版のステージは、シリーズに何度も出てきた洋館に
そっくり。あの階段とあのホール。懐かしいですね。

ゾンビとの戦闘、仕掛けの解除、部屋の探索、
ムービーイベント。
お馴染みの進行で、2回目のプレイで体験版を
なんとかクリアです。

結論。

製品版を遊びたい度:★★★★★

これも是非続きをやりたいですね、本当に。
今なら2500円くらいでお手頃価格です。
近々購入する確率は高いです。

あまり恐怖は感じなかったけど、年を取ったせいか(?)
昔よりも暴力表現が苦手になっている私。
残酷な場面が多くなければいいんだけど。
といっても「ホラー」だし、CEROはD(17歳以上対象)
だし、やっぱりグロテスクなんだろうなあ…。

ちなみに、ニンテンドー3DS版のバイオではもう一つ、
「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
というのがあって、こちらも興味津々ですが、
残念ながら体験版はありませんでした。
これもプレイしてみたいんですけどね。

posted by かよこ at 15:16 | ゲーム | 更新情報をチェックする