2015年02月01日

モルモットの飼育本2冊

モルをお迎えする前に読んだ2冊の飼育書を
紹介します(カッコ内の年は初版の発行年です)。

★『モルモット(小動物ビギナーズガイド)』(2007年)

小ぶりで薄めの本です。写真とイラストが多く(しかも
すべてカラー)、文章は平易で分かりやすいです。

文章は少なめに見えるけど、飼育するうえで知って
おくべきことはすべて書かれているという印象。
薄い本の割には濃い内容です。

見やすく読みやすいので、ビギナーズガイドという
タイトル通り、初めてモルを飼う人にピッタリの
本だと思います。


★『モルモットの救急箱 100問100答』(2009年)

モルモットを飼育していく中で、ふと疑問に思う事や
悩みに対して回答を述べるという体裁の本。
一問一答形式で、実際に100の質問と回答があります。

『モルモット(小動物ビギナーズガイド)』よりも詳しい
内容になっていて、モルモットについて、より知識を
深められる本だと思います。

一つの質問に対し、回答が1、2ページにまとめられて
いるので分かりやすいです。

モルを飼っていて分からないことがあった時、目次で
質問を探して読むというふうに、辞書のように使えます。

ちなみに、巻頭にカラー写真があるだけで、あとは
白黒写真です。イラストはけっこう多いです。

2冊ともモルの飼育にかなり役立っています。
モルを飼う前も飼いはじめてからも、何かと手に取って
読んでいます。

それにしても、モルモットの飼育書はかなり少ないですね。
今回紹介した2冊は数年前のものですし。
モルモットの本がもっとあったらいいのになあと思います。

posted by かよこ at 00:27 | モルモット | 更新情報をチェックする