2015年01月18日

3DS『おしゃれハムスターと暮らそう いっしょにおでかけ』

ハムスターの育成ゲームです。先月後半から時々
遊んでいます。

私、ゴールデンハムスターは約5、6年(多い時で12匹いた)、
ジャンガリアンハムスターは約3年(3匹ほど)、飼っていました。
20代前半から20代後半までです。

そのため、去年の秋に小動物を飼おうと決めた時、最初に候補に
あがったのがハムスターでした。最終的にモルモットを選んで
後悔はしていませんが、ハムスターにもまだ未練があって。
そんな時に知ったのがこのゲームだったというわけです。

新品が5040円(税込)なのにアマゾンでは
中古でも定価を超える高値で売られていて、購入を
諦めかけた時に、先月後半、近くのゲオで中古が
3980円で売られているのを運良く発見、購入しました。

ハムスターのお世話(「なでる」「餌やり」「掃除」)をすると
スタンプをおしてもらえます。スタンプをいっぱいにしたカード
を集めることで新しいケージと交換でき、かつ新しいハムスター
を飼うことができます。

お世話やARカードを使った「おさんぽ」などで、お金として
使える「スター」がたまり、新しいエサや服を入手できます。

ハムスター(たぶんジャンガリアンとロボロフスキーのみ)は
可愛くて動きも自然だし、どこが悪いということはないけど…

いまひとつ、物足りないゲームかなあ…。

タッチペンでこする動作が多めで、どうもこの「こする」が
あまり好きじゃないです。グラフィックもそんなに
きれいじゃないと思うし…。

ケージ内のアイテムをショップで購入して、自分で
自由に設置できたら良かったなあ。ケージ内は全く
アレンジできないんです。

でもARカードを使っての「おさんぽ」は新鮮です。
今までゲーム内でARカードを使ったことが
なかったので。

実はこのゲームのためにARカードを買いました。
本来は本体に付属しているものですが、どうやら私
捨ててしまったようで、このカードがなかったんです。

この「おさんぽ」ではハムスターとミニゲームができて、
好成績ならたくさんスターがもらえるのが嬉しいです。
お世話で獲得できるスターと比べると、はるかに多いです。

やや辛口レビューになっちゃったけど、そう書いておきながら
エサの種類とケージをコンプリートするまで頑張るぞと
張り切っているので、結局は気に入ってしまっているかも。

バーチャルリアリティでもハムスターを飼えるのは
嬉しいです。でもいつかまた本物を飼いたいなあ。

posted by かよこ at 00:04 | ゲーム | 更新情報をチェックする