2011年07月16日

[ゲーム]『太鼓の達人DS ドロロン!ヨーカイ大決戦!!』の感想

『太鼓の達人』は以前、3、4回ほどゲームセンターで遊んだことが
あります。リズムに合わせて太鼓のコントローラーをドドドドと
叩くのが楽しかったです。

DS版の小さい画面で楽しめるんだろうかと半信半疑ながらも、
アマゾンでの評価が高いので、買ってみました。

「演奏ゲーム」モードでは、いろいろな曲を演奏するのみ。はじめは
バチペンを使っていたけれど、途中からボタン操作にかえました。
でも、このモードはいまひとつ物足りない。あまり楽しいと思えま
せんでした。

次に「ヨーカイ大決戦」モードに挑戦。日本全国を旅しながら
ストーリーが展開していくというもの。町の人と話し、装備を整え、
フィールドでは妖怪と戦い、レベルアップし、お金を手に入れる。
そして各町でボスを倒し先へ進む。

…って、これはまさしくRPGではありませんか。ただバトルが
リズム演奏になっているだけで。

RPGは本当に久しぶりで、かなり楽しめました。次の展開が
気になって、なかなかやめられず、つい長時間熱中してしまい
ました。

このゲーム、他にもいろいろ遊べる要素があるけれど、私は
もうこのくらいでいいかなあと思ってます。全体的には、
そこそこ楽しめたゲームでした。

ちなみに、収録曲の中では「まねきねこダックの歌」がお気に入り。
各種ボス戦の曲もなかなかいいなと思いました。特に、最後と、
最後から2番目、最後から3番目の曲が、迫力とかっこよさで
印象が強いです。

posted by かよこ at 17:17 | ゲーム | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。