2014年03月31日

やっぱり不採用…

個人病院の事務の仕事に応募した結果が郵送されてきました。

不採用でした…。

面接が終わった時点で、これはダメだろうなあとは思ったけれど、
それでも淡い期待を抱いていました…。
今、かなり落ち込んでいます…。

これまで数多くのアルバイトに申込んで、不採用になったのは
たった一度だけ。今回で二度目です。
パート・アルバイトで落とされることは滅多にないと思っていたのに。

不採用になると、なんだか自分という人間を否定されたような
気持ちにすらなりますね…。

でも、ネットでハローワークの求人情報を見たら、近所で
やってみたい仕事がありました。次はその仕事に申し込もうと
思います。気を取り直して、明日、ハローワークへ行く予定です。

posted by かよこ at 22:06 | 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

婦人科の血液検査の結果

20日に採血をし、2日前の28日に婦人科で結果を
聞いてきました。前回の結果とあわせて載せます。

☆前回(1月6日) ※カッコ内は基準値

・ヘモグロビン… 12.2(12〜16)
・CA125 … 356(0〜35)
・CA19-9 …142.5(0〜37)
・CEA   …1.3(0〜5)

☆今回(3月20日)

・ヘモグロビン… 11.3(12〜16)
・CA125 … 42.2(0〜35)
・CA19-9 …36.7(0〜37)
・CEA   …0.9(0〜5)

CA125が356 → 42.2、CA19-9が142.5 → 36.7
と大幅に下がっていました!やった!

前回の1月6日は生理中、今回の3月20日は生理ではなかった
ので、前回の異常値はやっぱり生理のせいだったのかも。
婦人科の先生は「生理中でも、それほど高くはならないんです
けどね」と言っていたけど。

とにかく、婦人科の先生も驚くほどの改善ぶりでした。

これで婦人科の通院からは解放されるかと思いきや、今後も
腫れた卵巣(3cmほど)の経過観察は必要だそうです…。
次は半年後です。(先生は最初3、4か月後にと言ったけど、
できるだけ通いたくないので半年後に変えてもらいました)。

まあ、卵巣の件はいいとして…。一つ、問題が。

2月に同病院の内科で検査を受けて(造影剤ありCTと
胃カメラと検便)、その結果が当然婦人科にも
報告されていました。

私「内科での検査で特に異常は見つからなかったんですが」
先生「でも、乳腺に…」
私「あっ!!」

言われるまで忘れていました、胸のしこりのこと。

先生「その後、こちらの外科にはかかってないようですね。
別の病院へ行くと言われたようですが、受診したんですか」
私「いいえ、行っていません。しこり、数年前からほったらかしで」
先生「ちゃんと受診した方がいいですよ」
私「でも…長年何の変化もないんだから、良性のしこりの可能性
が高いですよね」
先生「自己判断で決めつけるのは危険です」

その後もちょっと叱られました…。確かに先生のおっしゃる通り
なんですが…うーん…。やっぱりマンモグラフィーが嫌なんです。

今回は穏やかに叱られましたが、次に婦人科で受診した時、
まだ乳腺外科へ行っていなかったら、今度は真剣に怒られる
かもしれません。

乳腺外科へ行くべきか…悩みます。婦人科の受診もやめようかと
思っていて…。だって卵巣が腫れていると言われても、何の痛みも
ないし、生理は普通だし…。

じっくり考えます。(でも就職活動、新しい仕事のことで頭が
いっぱいになって、そのうち忘れてしまいそう…)。

posted by かよこ at 22:10 | 心以外の病気 | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

きのうの面接…痛恨のミス…

きのう、ハローワークを通して仕事を申し込んだ個人病院へ
面接に行きました。が…

やってしまいました…面接時間に遅刻です…(冷汗)

最初から書きます。

きのうはお昼頃に精神科クリニックの診察があり(先生からは
「採用されるといいね」と励ましのお言葉が)、その後、
面接する病院の近くのイオンへ行き食事。そこでのんびり
してしまい、車に乗ったのが面接時間5分前。
5分もあれば到着すると思ったら、間に合いませんでした…
10分近くかかってしまったんです…。
そのあたりの地理をよく知っている気でいたので、5分もあれば
十分だと思い込んでいました。これがまず大きな失敗です。

運転中に遅刻するとわかり、携帯で連絡をしなくては、と思った
んですが、なんときのうに限って、携帯を家に置き忘れたんです。

結局、5分ほど遅刻。先方には着いてすぐに謝りましたが、
この時点で印象が悪いですよね。事前に連絡もせず遅刻って。

その後の面接の様子についてですが、こちらも厳しかったです。

待っていたのは、院長先生と看護師さんらしき女性、そして
会計担当という男性でした。

病院内も面接の方達も、とてもきちんとした印象。
一流企業のような雰囲気。通院中の精神科クリニックの
和やかな空気とはずいぶん違っていて、緊張しました。

「大学卒業後、就職しなかったのはなぜですか」
「履歴書や職務経歴書の空白期間は何をしていたんですか」

と、できればつっこんで欲しくないことを聞かれて、答えに
困りました。いや、聞かれて当然のことなんだろうけど。

一つ目の質問には、「社会に出てやりたいことが思いつかな
かったから」と答えました。本当はそれ以外にも、
「とにかく自由になりたかった。会社に拘束されて働くことが
空虚としか思えなかった」という理由がありますが、それは
ふせました。

二つ目の質問。職歴の空白期間はまさに、鬱状態だった
時期です。これは絶対に言えない…言ったら不採用の確率
が一気にあがります。そこで、「仕事と仕事の間に何も
していない休養期間があるんです」と答えました。
これ、なんとか嘘にならない事実だと思うので。

なんとか面接は終わりましたが、不採用になりそうな気がします…。

第一、職歴はアルバイトばかりで転職だらけだし、長期で入った
バイトも6か月ほどでやめることが続いているし…印象を悪く
することばかりですね。これは変えようがないことですが。
経歴に嘘は書きたくないし。

まさか、パート募集の面接で、企業の正社員の面接を受けにきた
ような気分になるとは思いませんでした。「パートだから」と
ちょっと軽く考えていました。甘かったです。

ただ、面接の前に書類(履歴書、職務経歴書)を送付し、
書類選考はなんとか通過できたので、面接までこぎつけたのは
良かったとは思います。

結果は郵送らしいですが、封筒を開くのが怖いです。
次の求人をハローワークで探したほうがいいかもしれません…。

posted by かよこ at 20:22 | 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

仕事探し

3月に入ってから元気が出てきて、ようやく働く意志がかたまりました。
早ければ4月から働こうとハローワークへ出向いて仕事を探しています。

実はハローワークへ行くのは初めて。今まではスーパー等にある
就職情報誌か、新聞の折り込みの求人広告を見るのみでした。
求人情報がかなり充実しているうえ、手続きも想像以上に簡単で、
もっと早く行くべきだったと思いました。

さてさて、私が今希望している仕事は医療事務です。

1日3、4時間ほどの、体力勝負ではない仕事というと、個人医院での
医療事務がちょうど当てはまるんです。それに、医療事務には
以前から興味がありました。病院で働いたことがないので、
ちょっとやってみたいなあという気持ちがあります。興味津々です。

実はすでに一件応募して、今週面接の予定です。
先週、履歴書や職務経歴書を送付し、書類選考で落ちるのではと
ひやひやしていましたが、なんとか通過した模様。ほっとしました。

医療事務は未経験、資格もない、しかも私は40代前半。
パートとはいえ、はっきり言って不利のような気が…。
でも、採用されたいですね。面接、張り切って行ってきます。

応募した病院は、個人経営のクリニック。面接するのはやっぱり
院長先生でしょうか。ドキドキです。

posted by かよこ at 16:39 | 仕事 | 更新情報をチェックする