2013年12月26日

今年最後の受診 先生と握手 その2

きのう25日、精神科クリニックを受診。2013年最後の診察です。
タイトル通り、主治医の先生と握手してもらいました。去年も年末に
握手してもらったので、「その2」です。
ちなみに、その1はこちら→ 今年最後の診察で、主治医と握手

まずはこの2週間についての報告。

「最初の1週間は、風邪気味で体調が悪くて、寝てばかりいました。
後半はまあまあ元気に過ごせました」

あとは、今年一年を振り返ってどうだったかを話し(前の記事の内容)、
私も先生に2013年はどうだったかを聞いたりしました。
(先生の一年は、おおむね平和だったようです)。

話が一通り終わって、私はこう切り出しました。

「先生、去年もしてもらったけど、今年も握手してもらえませんか」

今回も先生は快諾。先生は椅子に座ったまま、椅子をこちらに
動かして私と向かい合う形になりました。

先生の机は、座る場所以外を取り囲む大きなもので、患者用の
椅子は正面ではなく横に置かれています。よって普段は机の
側面ごしに話をするんですが、今回初めて、机という障害物なしに
先生と対面したのでした。

もうこれだけで、私はドキッ!としました。先生が机の外に
出てきた時に。だっていつもより先生と距離が近い。

去年ほどは緊張していなかったはずですが、私の手は
やっぱり冷たくて…。でも、先生の右手を両手で包むように
握ったら…もっと冷たい!思わず、
「先生、手が冷たい」と言ってしまいました。

「最近、指先が冷えてね。年のせいで血のめぐりが
悪くなってるのかもしれない」と先生は笑っていました。

今回は握手の時間は短かったし、先生は両手で私の
手を握ってくれなかったけど、やっぱり握手ができて
嬉しかったです。

ああ、握手、もっと頻繁にしてもらえないかな。来年
頼んでみようかな。それから、いつか、一度でいいから
先生とハグしたいなあ…まだ諦めていません。
しかし、ハグをお願いする勇気が出るのか、さすがに
先生もハグを求められたら、眉をひそめるのではないか…。

それはそれとして、先生、そんなに冷えるなんて大丈夫だろうか。
ずっと机に座っての仕事で、体を動かさないから血行が
悪くなるのかもしれません。
自分の温かい手で先生の手を温めることができたらいいのに。
そう思いながら帰宅した日でした。

posted by かよこ at 20:17 | 心のこと | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

2013年を振り返って

私にとって、今年2013年は、前半は「働」、後半は「病」でした。

今年の仕事をまとめると…

(12/23)〜1/3 郵便局で年賀状区分
1/10〜1/16   百貨店で九州物産展
1/23〜5/31   百貨店でカード入会受付業務

今年は結局5か月しか働かなかったということですね…うーん…。
カードの仕事がけっこう大変だったためか、なかなか次の仕事を
始める意欲がわかないまま、12月まで来てしまいました。

仕事をやめてからは、「病」が大きかったです。
母の入院と手術が8月。母が無事に退院後は、私の貧血の悪化
が判明、さらに卵巣の腫れが見つかり、初めての婦人科受診。
年が明けて早々に、二度目のMRIを受けることが決まっています。

そうそう、あと、今年はクレジットカードを増やした年でした。
クレジットカードの申込受付の仕事をしたことで、カードへの関心が
高まり、短期間に5枚も申し込んで、うち3枚発行してもらえました。
(2枚は落ちました…無念)。

そして現在、5枚のカードを所持。
せっかく作ったカードを寝かせたままにするのは嫌なので、
5枚すべて稼働させています。その結果、2枚だけだった頃に
比べてカードの管理が大変になりました(当然か(^^;)。

来年は、もっと働けるようにしたいです。といっても、なかなか
「やるぞ」という気力がわかないんですが…。
さてさて、どうなるかなあ…。

posted by かよこ at 19:44 | その他 | 更新情報をチェックする