2012年04月24日

仕事を始めました

ついに、ついに、仕事を再開です!

4月7日からアルバイトを始めました。
以前の職場をやめたのが2008年の5月10日。
あれから約4年。やっとここまでたどりつきました。長かったです。

以前の仕事は精神的にとても辛いものでした。仕事自体が
きつかったし、人間関係も少し難しく、職場の雰囲気も全体的に
ギスギスしていました。忙しくてイライラ、ピリピリしている人が
多く、八つ当たりされることも少なくありませんでした。

そんな職場環境にあって、さらに悪いことに、私は異常なほど
頑張って働いてしまったのです。いつも100%以上の力で
頑張っていたのに、もっともっと頑張らなくてはならないと、
自分をさらに追い込んでいました。

そして結果は…うつ状態です。気力は尽き果てて、大量の
ストレスが心に蓄積してしまいました。

今回の仕事は、お菓子工場の掃除です。(今、お菓子をやめようと
必死になっているのに、お菓子工場で勤務するのは矛盾するような
気がしますが…)。前の仕事は接客がメインで、対人関係のストレスが
強かったので、次は接客ではなく、黙々と作業するような仕事が
したいと思っていました。工場の機械の清掃は、まさにそんな仕事で、
うってつけです。お客様相手ではなく、ひたすら機械の掃除をすれば
いいので、以前の仕事よりはるかに楽です。ただ、立ちっぱなしなので、
足が痛くなるし、体力勝負の面はありますが。

頑張りすぎて鬱になるのはもうこりごりです。今は自分をいたわる
ことを第一に考えて、決して無理はしないように心掛けています。

まだ始めてから2週間弱。この仕事を続けていけたらいいなと
思っています。4年も無職の状態で、預貯金がほぼ尽きているので、
とにかくお金を稼ぎたいし、貯めたいです。

そうそう、最近全然書いていないけれど、中国武術は続けているし、
メンタルクリニックへの通院も継続しています。働き始めましたが、
まだまだクリニックへの通院は続くと思います。

posted by かよこ at 00:04 | 仕事 | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

砂糖は体に悪い

食養生を1年と3カ月ほど続けてきて、最近は、玄米、豆腐、
生野菜がメインとなっている私の食事。それはいいとして、
いまだにお菓子、甘いものがやめられず、悩んでいます…。
うう、本当に困った…。甘いもの断ちはせいぜい3日が限度で、
どうしても食べたくなって、食べてしまうのです。

どうして、必死になって甘いものをやめようとしているのか。
それは、砂糖、特に白砂糖が非常に有害と言われているからです。

たとえば、西式甲田療法の本には、こう書いてあります。

「白砂糖の害は恐ろしい」

・血糖値が上がる
・免疫力が落ちる
・皮膚にばい菌が繁殖しやすくなる
・吹き出物ができやすくなる
・体内のカルシウムを奪う
・体内のビタミン、ミネラル類を奪う
・肝臓を悪くする
・胃腸病、皮膚病、動脈硬化、心筋梗塞、虫歯になりやすい

ナチュラル・ハイジーンの本にも同様の記述があります。

他にも、食事療法についての様々な本を読むと、砂糖の害
として、老化を促進する、寿命を縮める、認知症になりやすい、など。
タバコと同じくらい有害だと書いてある本もあります。

これだけ砂糖の害を知っても、なかなかやめられない自分が
なさけないです。お腹がいっぱいでも、口さびしくて、我慢できずに
お菓子を食べてしまいます。やめようにもやめられないなんて、
依存症のようで非常にいやです。というより、もう砂糖依存症に
なっているのかも…ああショック…。

とにかく、砂糖を体から抜くには(もはや麻薬ですね…)、きっぱり
やめるしかないんだと思います。なんとか耐えぬいて、甘いもの
への執着を捨て去ってみせます。

posted by かよこ at 21:12 | 食事 | 更新情報をチェックする