2011年07月28日

検査値・数式の本

きのうはDSゲームを一本売って、そのあと書店をぶらぶら
していたら、欲しかった本を発見、迷わず購入しました。

『ハローキティの早引き 検査値・数式ハンドブック』です。

今通うクリニックで定期的に血液検査を受けることにしたので、
少しは血液検査のことを知っておこうと思ったんです。検査結果の
報告書には、基準値や、異常値だった場合に考えられる疾患等、
詳しいことが書かれておらず、一見しただけでは意味がほとんど
読み取れません。今後検査を受けて、結果を見た時、すぐに
何が問題なのかがわかるようになりたくて、検査値の見方の本が
ほしいと思っていました。

この本は、手のひらサイズで、ビニールのカバーがかけられ、
中はフルカラーでとても見やすいです。基準値はもちろん、
検査結果の読み方が簡潔にまとめられています。本来は
看護師さん用なのかもしれませんが、素人の私でも
抵抗なく読めます。

ところで、内容はとにかく、なぜキティなんだろう…(笑)
しかも、こんな↓シール付です。これ可愛い。

ハローキティの早引き 検査値・数式ハンドブック

特にキティ好きというわけではないけれど、キティのイラスト
に心が和みます。

この本と、この間の検査の結果を照らし合わせながら、
基準値を覚えたり、読み取り方を勉強しようと思います。

posted by かよこ at 15:36 | | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

きのうは診察日

きのう、雷のもの凄い轟音で目が覚めました。出かける直前に
暴風雨警報が発令されるという荒れ模様。しかし、この一年数ヶ月、
病院へは無遅刻、無欠席をほこる私、悪天候ごときでこの記録(?)
をとめるわけにはいきません。そんなわけで、雷雨の中クリニックへ
行ってきました。

前回、血液検査の結果が渡され、貧血とわかり、鉄剤をのむよう
指示されました。

今回は先生から「ちゃんと鉄剤を買って服用してる?服用してるの?」
と、厳しく問い詰められるのかと思いきや、全くそんなことはなく、
ごく普通の平和な診察でした。

聞かれたことは、「この二週間はどうでしたか」「カンフーへは行けた?」。
私の答えは、「暑くて調子が悪いです。だるくて寝ていることが多いです。
それが、調子が悪くてカンフーもできませんでした。一回は休んで、
もう一回は見学だけしました」。

それから、貧血対策として、食事を鉄分強化メニューにかえたこと、
鉄のサプリメントをのみはじめたことを伝えました。

「先生、ヘモグロビン量が正常値に戻るまで、半年はかかるでしょうか」
「いや、もう少し早く上がってくると思うよ」

今後も定期的に血液検査を受けて、経過を観察しようということで
まとまりました。

あとは雑談を少し。主治医に、こんなことを尋ねてみました。

「先生はどうして開業することにしたんですか」
「…なんでやろ。まあ、いろいろあるからね」

と、あいまいな返事。病院の勤務医はいろいろ苦労があるみたいです。

今回の診察は5分ほど。あら、いつもより短い。本当はもっと先生と
話したいのに。主治医は寡黙とまでは言えないにしても、そんなに
おしゃべりじゃないからなあ。私がいろいろ話題を用意して
いかないと、会話が弾まないな…。まあ、診察室は談話室じゃ
ないんだけどね。(^^;

薬の処方はなし(完全に薬をやめてから5ヶ月経過しました)。
次も二週間後です。

posted by かよこ at 15:58 | 心のこと | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

S先生の長拳講座・今日は見学のみ

前回の15日金曜(7日木曜の振替日)は、体調がかなり悪く、
休んでしまいました。今日は運動できるほどの元気はないけれど、
比較的涼しい日で、歩くくらいの元気はあったので、見学だけ
してきました。

レッスン前に、S先生に、体調不良で見学させてくださいと
伝えると、先生、「見学だけでわざわざ来るのはえらいですね」と。
嬉しいお言葉です…。

レッスンが始まるとすぐに、S先生、今後のレッスン日の変更
について話し始めました。

「実は、トルコの世界選手権の代表選手に選ばれたので…」

ここで生徒さんみんなが拍手。そうなんですよね、S先生、
日本代表として、今年の10月にトルコへ行くんです!すごいっ!
私は、この間の第28回武術太極拳選手権のテレビ放送(NHKの
BS1)で知りました。

トルコ行きが決定したことと、夏にも合宿があるということで、
今後のレッスンは振替日が多くなり、変則的になるようです。

さて、レッスンが始まり、私はうしろの壁でおとなしく見学。
見ていると私も動きたくてウズウズ。でも、ここは我慢。
無理は禁物です。

いつも一緒の小6の少年L君は、入門長拳の前半を練習して
いました。二人で後半のはじめあたりまで進んでいたのに、
進むどころか戻っている…。L君、先生にマンツーマンで
みっちり教えてもらっていました。うーんうらやましい。

L君以外の生徒さんたちは、初級長拳組とカンフー体操組に
分かれて、それぞれ練習していました。

レッスン終了後、先生に、今回のトルコ行きについて聞いて
みました。先生、トルコでは長拳だけじゃなくて器械も表演
するそうです。長拳の他の二人は刀術と棍術だけど、S先生は
剣術と槍術。剣と槍は珍しいんだとか。

夏が始まってから、あまりの体調の悪さに、家でほとんど
練習できずにいます。困った…。

次回は8月の第一木曜日、今度こそレッスンを受けたいです。
しかし、動けるだろうか…。

posted by かよこ at 22:19 | 運動 | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

貧血と鉄のサプリメントと生理

前回のメンタルクリニックの診察で、血液検査の結果が渡され、
4年前より貧血がひどくなっていることが判明しました。
ちなみに、これが検査報告書。(クリックで拡大できます)

2011年6月27日に受けた血液検査の結果


血清鉄が13、ヘモグロビン量が8.8、その他、赤血球に
関する値がみな低い。4年前はヘモグロビン量は10.1でした。

7月13日の記事で書いたように、食事療法で貧血を
なおしてみせる、と意気込んでいたんですが…
やっぱり鉄のサプリメントもとることに決めました。これです。

鉄のサプリメント

近所のドラッグストアで購入しました。葉酸とビタミンB12も
入っているもの。現在、ヴィーガン(肉や魚だけでなく、
卵、牛乳・乳製品もとらないベジタリアン)に近い食事を
している私としては、ビタミンB12はしっかりとりたい。
ヴィーガンはビタミンB12が不足することがあるそうです。

本当はサプリメントに頼りたくなかったけど、なんだか不安になり、
すっかり弱気になってしまいました…。食事療法と並行して
サプリメントもとれば、早めに貧血もなおりそうだから。もちろん
最終的には、食事だけで正常値を保てるようにしたいです。

貧血になったのは、生理の量が多めだからかなと思う…。

ナチュラルハイジーンを始めてから、一時は、量が減り、月経痛
もなくなって喜んでいました。ところが、今年の4月から6月はじめ
にかけて、たびたび違反して、お菓子やパンを頻繁に食べるように
なりました。すると、生理で痛みが復活、量も増えて、生理期間も
のびてしまったのでした。
(先月6月は6日間。前は5日以内に終わっていた)

現在生理中ですが、今回も痛みがあり、しかも量も多めです。
よく血の塊が出る…。一時は出なくなったのに。

6月半ばからは、お菓子等の間食は一切やめています。
もう「少しなら食べてもいいか」という考えは捨てようと思います。
次の生理は軽くなっているといいけれど…。

貧血対策として、結局は主治医の指示に従って鉄の錠剤を
のむことになりました。これで次の診察では、主治医と喧嘩せずに
すみそうです。(でも、やめる時期でまたもめたりして…)

posted by かよこ at 21:48 | 食事 | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

[ゲーム]『太鼓の達人DS ドロロン!ヨーカイ大決戦!!』の感想

『太鼓の達人』は以前、3、4回ほどゲームセンターで遊んだことが
あります。リズムに合わせて太鼓のコントローラーをドドドドと
叩くのが楽しかったです。

DS版の小さい画面で楽しめるんだろうかと半信半疑ながらも、
アマゾンでの評価が高いので、買ってみました。

「演奏ゲーム」モードでは、いろいろな曲を演奏するのみ。はじめは
バチペンを使っていたけれど、途中からボタン操作にかえました。
でも、このモードはいまひとつ物足りない。あまり楽しいと思えま
せんでした。

次に「ヨーカイ大決戦」モードに挑戦。日本全国を旅しながら
ストーリーが展開していくというもの。町の人と話し、装備を整え、
フィールドでは妖怪と戦い、レベルアップし、お金を手に入れる。
そして各町でボスを倒し先へ進む。

…って、これはまさしくRPGではありませんか。ただバトルが
リズム演奏になっているだけで。

RPGは本当に久しぶりで、かなり楽しめました。次の展開が
気になって、なかなかやめられず、つい長時間熱中してしまい
ました。

このゲーム、他にもいろいろ遊べる要素があるけれど、私は
もうこのくらいでいいかなあと思ってます。全体的には、
そこそこ楽しめたゲームでした。

ちなみに、収録曲の中では「まねきねこダックの歌」がお気に入り。
各種ボス戦の曲もなかなかいいなと思いました。特に、最後と、
最後から2番目、最後から3番目の曲が、迫力とかっこよさで
印象が強いです。

posted by かよこ at 17:17 | ゲーム | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

貧血対策・食事内容を見直す

前回の記事で書いたように、血液検査で、ヘモグロビン量8.8という
低い値をたたきだし、重い貧血であると判明、ショックで心が相当
乱れましたが、落ち込んでばかりもいられず、貧血対策を考えました。
もちろんナチュラルハイジーンに則った方法で、です。

食事内容をあらためて見直しました。今後心がけることは…

・「貧血予防グリーンベジ・スムージースープ」を毎日食べる
※『女性のためのナチュラル・ハイジーン』p313にレシピあり
・ひじき、わかめをできるだけ毎日食べる
・いろいろな豆を毎日食べる
・全体的に食べる量を増やす


貧血予防のスムージーとは、オレンジ、ブロッコリー、アスパラガス、
パセリ、青菜(小松菜、ケール、チンゲン菜など)、レタス類(サニーレタス、
リーフレタスなど)をミキサーにかけてつくったスムージー。
このスムージーは生理中や生理後によく食べていました。生理後の
フラフラがすぐにおさまったので、このスムージーは効果大だと思います。
今後は毎日食べることにしました。

豆類は、納豆や豆腐、味噌汁など、大豆のみだったので、今後は
豆の種類を増やします。小豆、黒豆、うずら豆、紫花豆など。

食べる量を増やすに関して。もともと食が細く、昔からずっと一日
二食でした。しかも一食目はかなり少ない量。二食目(夕食)は
しっかり食べているので、一食目(朝昼兼用)もできるだけ多めに
食べようと思います。

お腹をすかせるために、運動もできるだけしたい。ただ、運動をすると
鉄分が失われるんですよね。でも運動をしないとお腹がすかないし。
長拳はきついので毎日はできないけど、ヨガをのんびりとやるのは
いいかなあと。または、最近なんとなくルーシーダットン(タイの古式
エクササイズ)の本を買ったので、それをやってみようかなとも
考えています。

鉄剤をのむことについては、本当に悩みましたが、やめておきます。
サプリメントに頼らず、食事でなんとかしたいです。命には別状のない
程度の貧血だし(たぶん)、ナチュラルハイジーンでもう少し様子を
見たい。実際、ナチュラルハイジーンを始めてから、生理時の
貧血が少しずつ軽くなっているので、もうこれ以上貧血はひどくなら
ないと思います。

これで数ヶ月様子をみて、それでもよくならなければ観念して
鉄剤をのむことにします。

しかし、クリニックの主治医には何を言われるやら…。

うつの薬は勝手にやめないようにと釘をさされていたのに、
自己判断ですっぱり薬をやめ、今度は、鉄剤をのむように
言われたのに、のもうとしない。

医師の言うことをきかない患者、それが私。←とても厄介
次の診察では、さすがに温厚な主治医も業を煮やすかも…。

というわけで、次回の記事では主治医と激しい口論が繰り広げ
られる、大荒れの診察模様をお届けできるでしょう(ああ憂うつ…)。

posted by かよこ at 21:28 | 食事 | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

診察日・血液検査の結果

今日の診察で、前回受けた血液検査の結果が渡されました。
診察室の椅子に座ると、先生は開口一番、

「このあいだの検査だけどね。(と紙をさしだして)
さて、悪い結果から見ていこうか」
「えっ、悪い結果ですか!?」

この時点でショックを受けた私ですが、結果を見て、さらに
衝撃を受けることに。

血清鉄 13(40は必要)
ヘモグロビン量 8.8(11は必要)

非常に低い…。ヘモグロビン8.8は目を疑いました。
4年前、パート先の血液検査では、10.1でした。
これでも低かったのに、8.8って…。
他に、ヘマトクリット値、MCV、MCH、MCHCも低い値でした。

私、要するに、血がかなり薄いらしい…。

「先生、ヘモグロビンはどのくらい下がると危険なんですか」
「今でもかなり危険ですよ」
「…………」

先生からは、鉄分のサプリメントの摂取を強くすすめられました。
でも、できればサプリメントに頼りたくない…薬はいやだ。
隣の薬局で出してもらうことは、やんわりと拒否しました。
普通の薬局で売られている鉄の錠剤で大丈夫なので、きちんと
毎日飲むように言われました。

困った…本当に困りました。どうしよう。

食事の内容はもちろんすぐに見直します。でも、鉄分の錠剤を
とるのか。できれば食事だけで貧血を改善したいんだけど、
ここまで悪くなっていると、それも難しいのかな。

そうそう、ナチュラルハイジーンのせいで貧血が悪化したわけでは
ないです。ナチュラルハイジーンを始める前から貧血だったはず。
去年、2010年11月頃から生理時の貧血がひどくなっていたので。

今年1月頃からナチュラルハイジーンを始めてからは、むしろ
生理時の貧血が少しずつよくなってきていました。
先月、6月16日(木)の長拳講座だって、生理中(4日目)なのに
ちゃんと最後まで練習できたし。以前は、生理中は運動どころか、
まともに歩けない、立っていられないほどのふらつきがあったん
ですから。

4年前の検査時には、10.1と、今よりヘモグロビン量が多かった
にもかかわらず、当時すでに、ひどい倦怠感に悩まされていました。
今のほうが明らかに体調がいいんです。顔色だってずいぶん
よくなったのに。でも、ひどい貧血なんですね…信じられない。

ところで、貧血以外は、今回の検査で問題ありませんでした。
4年前の検査ではコレステロールが高かったんですが、
今回はずいぶん下がってました。

[総コレステロール] ※左は4年前、右は今回。カッコ内は基準値。

234 → 186 (120 – 219)

さて、貧血対策をどうするのか。まだ動揺がおさまらず、考えが
まとまりきっていないので、今日はこのへんで…。

次回の診察も二週間後です。

posted by かよこ at 22:34 | 心のこと | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

武術用の靴を購入

長拳を習い始めて9ヶ月、遅ればせながら、ようやく専用の靴を
入手しました。アシックスの「ウーシュー SL」です。
選んだ色は、白地に赤の線が入ったもの。

アマゾンで購入しました。アマゾンって何でも売ってるんだね。
びっくりです。靴は靴屋さんで試し履きをしてから買いたいところ
ですが、中国武術用の靴を扱う店がそうあるはずはなく、結局は
ネットで取り寄せることにしたのでした。

足に合わなかったらどうしよう、返品するのは手間がかかるし…
と不安に思いつつ履いてみたら…ピッタリでした。よかった。

今までずっと、長拳のレッスンでは、学校用の上履きを使って
いました。ただの上履きであるため滑りやすく、スタジオに
置いてある濡れぞうきんで、いつも足の裏をしめらせていました。
滑ってしまうと足を踏ん張れなくて困るんですよね。

この靴、柔らかくて履き心地も良いです。今度のレッスンからは
新鮮な気持ちで練習できそうです。

posted by かよこ at 20:12 | 運動 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。