2011年06月30日

S先生の長拳講座・入門長拳後半へ

まだ梅雨のはずなのに、何なんでしょうこの暑さ。あまりの暑さで
体がだるく、出かけるのが億劫だったけど、なんとか自分を
奮い立たせて講座へ行ってきました。

脚上げ動作はみんな難しいけど、今日はさらに難しいものを
練習しました。片足を上げた状態から、ジャンプしながら
もう一方の足を一回転させ、手で足の裏を叩いて着地。
旋風脚だとか。

うーん難しいなあ。長拳の跳躍は本当にどれも難度が高い。
私には出来るような気がしない…っていやいや、できないと
決めつけちゃダメだよね。とにかく家でも練習しないとね。

型の練習では、小6の少年と二人で入門長拳の練習。
今日も新しい動作へ進みました。前回は前半までが終了
していて、今回はさらに三つくらい先までです。パイジャオ
をして、前へ拳を出して弓歩になるところまで。どんどん
先へ進むんだね。この調子だと、あっという間に入門長拳も
最後までいってしまいそう。

型の練習はいつもレッスンの一番最後です。進行具合に
よってグループに分かれて、各自練習するように言われます。
今日は途中で疲れてヨレヨレで、思ったほど練習できず。
エアコンは効いていても、やっぱり夏の練習はきつかった。

ところで、今日はS先生に、N先生の講座を受講することに
決めたことを報告。そして、来週は夏の全国大会に出場する
先生に、「応援してます」と言いました。
(これはぜひ言いたかった)

7月の第1木曜は、先生が大会に出るのでお休み。代講が
その次の週の金曜日、15日です。

posted by かよこ at 22:01 | 運動 | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

診察日・血液検査

今日は精神科クリニックの診察日。
タイトル通り、主治医に血液検査をお願いしました。

なぜ血液検査を受けるのか。それは、4年ほど前、パート先の
血液検査で、結果があまり良くなかったからです。
貧血で、しかもコレステロール値が高かったんです。以前は
食べ物に無頓着で、でたらめな食生活を送っていました。体の
異常なだるさは、ストレスだけが原因ではなく、長年にわたる食の
不摂生の結果だったのだと、今では思います。

今日の診察の様子です。

「どうでしたか」
「全体的には普通です。でも一週目は梅雨の長雨であまり元気が
なくて、二週目は、この暑さでグッタリです。でも去年よりは夏バテが
軽いです」
「武術には行けとんの?」
「はい、行ってます。先生、実はもう一つ長拳の講座を受けることに
したんです」

これは主治医にぜひ報告したいと思っていました。前回の記事
書いた内容を手短に話しました。それから、今日は先生に一度
聞いてみたいことがありました。

「先生、私はもう寛解という時期でしょうか」
「まだそこまでは達していないと思う。以前、目標は家を出て
自立することだと話してましたよね。武術を習ったり、出かける
ことがかなりできるようになって、確実に良くなってきてはいるけど、
まだ働けてはいないでしょう。そこまで出来るようになったら、
寛解と言えると思います」
「じゃあ、寛解はまだまだ遠いですね…。完治はもっと遠いですね」
「うーん、○○さん(私の本名)の場合、寛解と完治はかなり近い
と思う。もう薬は飲んでいないから、しっかり働けるようになった
時点で完治と言えるかもしれない」

自分ではもう、寛解と言えるんじゃないかと思っていました。
でも、主治医の考える寛解の水準は、とても高かった。驚きました。
経済的に独立できるほど働けるようになるには…
ああ、果てしなく遠い道のりだ…。

「先生、私、血液検査を受けたいです。でも今日はどうしようかな
と思って。血を抜かれるのが怖いです。血を見るのが苦手で…」
「今日受けてったらええやんか」
「まあ、そうですね。ああ、怖いなあ…」←ビビリモード全開の私
「見なければええやん」
「でもどうしても注射するところ、ジッと見ちゃうんですよ〜(^^;」

というわけで、ビクビクしながらも採血してもらうことに。看護師さんは
上手に注射してくれたようで、あまり痛くなかったです。良かった。
でもやっぱり怖かった。(^^;

ナチュラル・ハイジーン式の食事を取り入れて5ヶ月。完璧には
実践していないし、違反することもたびたびあるけれど、食事には
かなり気をつかっています。それなのに、今回も血液検査の結果が
悪かったら、かなりショックです…。

今日の診察は、採血の時間まで含めると15分くらいでした。
次回はまた二週間後。ドキドキの、血液検査の結果発表です。

posted by かよこ at 21:44 | 心のこと | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

長拳講座を追加します

きのう、今習っているS先生とは別の先生が指導する
長拳教室へ行き、見学と体験をさせてもらいました。
そして…この講座も受講することに決めました!

事前の電話による問い合わせで、どうやらハイレベルな教室
らしいと知る私。まず、講師のN先生は、なんとS先生の先生。
しかも、集まっている生徒さんは太極拳の先生が多いらしい。
先生の集まる教室だなんて。普通の講座とは一味違う…。
実際、その予想通り、かなりレベルが高い教室でした。

ストレッチから始まり、各種キックの動作、型の練習、という
流れはS先生のレッスンと同じですが、どれもみな難度が高い。
私も一緒にさせてもらいましたが、初めて体験する動きが多く、
戸惑いました。難しかった。

型の練習では、カンフー体操2をみんなでしました。これは
覚えているから出来ました。そのあとの長拳の套路は、私には
出来ないものばかりなので隅っこで見学。初級長拳と、N先生
オリジナルの套路の練習。もう皆さん、初級長拳を終了しています。
先生のつくった套路は、フェスタという発表会で披露したもの
だとかで、難度の高い動作がかなり組み込まれていました。

そして最後は、剣術の練習。皆さん自分の剣を出してきて
器用にクルクルまわしています。とってもかっこいい。そして
私も、剣を少し教えてもらえたんです。

わ〜い剣だ!剣だ!(ちょっと興奮)
器械武術、やってみたかったんです。武器もかっこいいんだよね。

でも…S先生は「武器は手の延長だから、剣術は初級長拳まで
やってからでないと始められない」と言っていた…。まだ入門長拳の
半分までしか習っていないのに、私、やってもいいのかな。
いきなり剣って、それはアリなのか?と思ったけど、まあN先生が
いいって言うならいいんだよね、きっと。

で、基本の剣のまわし方を教えてもらいました。剣を前に一回転、
後ろに一回転の繰り返し。これがなかなか出来ない。しかも
肩、腕、手首がかなり疲れる。実は今日、ちょっと筋肉痛です。

こんなふうに、充実した体験をさせてもらって、かなり満足。
先生に、「私、皆さんよりかなり遅れているけど、本当に受講
してもいいんですか」とたずねると、「大丈夫ですよ〜」との回答が。
その有難いお言葉に甘えて、受講させてもらおうと思います。

N先生曰く、「初級長拳をここでやるといいかもしれませんね」。
えっ、いきなり初級長拳って、それはアリなのか?と思ったけど、
まあN先生が(以下略)。

それにしても、剣をやらせてもらえて嬉しかった。決め手は
剣だったかも?←よっぽど剣が楽しかったらしい

この講座は月1回、第3火曜です。ちょっと遠いけど、月1回なら、
たぶん大丈夫。今までの長拳講座は月2回、第1・3木曜で、
あわせて月3回長拳のレッスンを受けることになります。
ますます長拳が生活に浸透していきそうな感じ。これからも
精進します。

posted by かよこ at 15:14 | 運動 | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

カンフー講座・入門長拳前半まで

今日は出かける前にお腹がゴロゴロ…。きのう布団を
蹴飛ばして寝ていたから、お腹を冷やしたのかも…。
外は雨だし一瞬行くのをやめようかなと思ったけど、
なんとかお腹の調子が安定したようなので、いつもより一本
遅い電車に乗り、10分ほど遅れてスタジオに入りました。

今日は私を入れて生徒さんは7人。大人4人に子供3人です。

いつものような流れで進み、最後の30分で型の練習。
前回はいつも一緒に入門長拳を練習する小6の男の子が
休みでしたが、今日は来ていました。よかった。やめたのかも
しれないと思っていたから。で、今回も彼と二人で入門長拳の
続きです。前回から2つ新しい動作を教えてもらい、これで
入門長拳の半分まできました。

毎回2つとか3つとか、少しずつ新しい動きを習うわけですが、
「ちりも積もれば山となる」で、あっという間に入門長拳の前半まで
終了してしまいました。先生はいつも丁寧に指導してくれるので、
よくわかるし、覚えやすいです。

次もまた新しい動作へ進むんだろうか。でも次は確か、足の甲を
パン!と叩く動作…。家でもコツコツ練習しているけど、いまだ
できないアレだ…。今日もキックの練習中に、先生に注意
されたんです。でも、なかなか出来るようにならなくて…とほほ。

次回は二週間後です。月2回の講座だけど、今月は5月の休みの
分が入るので3回あります。それまで自宅で練習しておこう。
それにしても、足の甲をパン!が…パイジャオだったっけ…
ひたすら練習するしかない、か。

posted by かよこ at 22:07 | 運動 | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

診察日

今日はクリニックへ行く前に寄り道。まずはカルチャーセンターへ
立ち寄り、長拳講座の受講料を支払い、それからスーパーへ行き
買い物。買い物袋をさげたままクリニックへ入りました。

主治医の先生とのやりとりは、いつもと特に変わらず。

「この2週間はどうでしたか」
「調子いいです」
「寝る時間は相変わらず遅いんですか。起床時間はどうですか」
「そうですね、寝付くのは夜中の3時4時くらいです。あ、この
1週間は起きた時間を手帳に書いてます。週の前半は9時から
10時台だったけど、後半は11時から12時くらいでした」
「うーん、寝る時間帯をもう少しずらせたらいいね」

私は最近、枕元に手帳を置いて、翌日目が覚めたときの時間を
記録しています。この習慣、続けられるといいんだけど。

「カンフーは楽しんで行っていますか」
「はい。でも最近、月2回じゃ物足りなくて、いろいろ他の教室を
まわってるんですけど、なかなかこれというところがなくて。
長拳の先生のレッスンを追加で受講しようかなとも思うけど、
名古屋までは片道2時間もかかるので迷ってます」

睡眠のことだけではなく、カンフー講座のことも、なぜかほぼ毎回
たずねてくれる先生なのでした。それにしても、名古屋まで通って
長拳に打ち込むのか。うーんどうしよう…。

あとは雑談です。「先生、一番の楽しみは何ですか」「先生の
お子さんは今おいくつなんですか」と聞いてみたり。
個人的なことを根掘り葉掘り聞くのはよくないけど、先生が普段
どんな生活をされているのか、少し気になります。

毎回先生に聞かれる睡眠のこと。早寝早起きのために、もう少し
努力が必要かも。

今日の診察時間は10分ほど。薬の処方はなし。
そして次も2週間後です。

posted by かよこ at 20:50 | 心のこと | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

長拳のテキスト2冊

日本武術太極拳連盟のサイトで、先月、長拳のテキストを2冊
購入しました。

長拳のテキスト2冊

『普及用長拳 - カンフー体操1・カンフー体操2・入門長拳テキスト』
『初級長拳・入門棍術』です。
どちらもA4版で大きめの冊子。初級長拳はまだまだ先だけど、
ついでに購入。

『普及用長拳』のテキストのまえがきを読むと…

この教材は、「長拳・カンフー体操」を初めて学ぶ子どもたちを現場で指導するリーダーの方々のために書かれたものであります。


あれっ、生徒用じゃなくて先生用だったんだ!道理で、指導上の
注意点やレッスンの進め方、時間配分等が書いてある。
でも、生徒が読んでも参考になる内容です。

それぞれの套路の動作が写真による図解で示されています。
そのあとに、一つ一つの動きの名称と、動き方の解説文があります。
『普及用長拳』のテキストの後半には、入門棍術の套路、それから
各種基本動作のポイントが載っています。

『初級長拳・入門棍術』も同様に、写真による套路の図解と解説、
基本功の解説という構成です。

『普及用長拳』のテキストは、主に復習用として時々見ます。
長拳講座を受けてから、帰宅後、習った動作をテキストで確認。
「あれっ、次の動作なんだっけ?」という時にも便利。
自宅練習のために、武術太極拳連盟の動画ページもよく見ます。
復習用にも予習用(動作の流れだけでも確認)にも役立ちます。
この動画がテキストの図解の写真になっています。

テキストも動画もじゅうぶん活用して、長拳の上達を目指します。

posted by かよこ at 21:29 | 運動 | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

カンフー講座・入門長拳つづき

今日は体調が悪い日にあたるかもと思っていたけど、そんな心配は
無用でした。今日もいい汗かいてきましたよ。

今回は参加者が少なめで、大人4人でスタート。30分遅れて
中学生の少年が到着し、5人になりました。

まずはストレッチ、そして各種脚上げの動作。ストレッチで前屈を
する時に鏡を見ると、私、いつも腰が丸くなっている…。先生の
ように背中から腰までまっすぐにして曲げようとするんだけど、
どうしても丸まってしまいます。そして、相変わらず、横の開脚前屈が
なかなかできません。体が前にほとんど倒れない。毎日練習して
るんですけどね。ただ、以前に比べると、ほんの少しだけ曲がるように
なっているかも。ミリ単位でですが。

後半の40分で、型の練習。今日は、常連3人組、私、4月からの
新入りさん、の3グループにわかれて練習です。

常連の3人組は、今日からついに初級長拳です。そういえば前回、
その3人が初級長拳に進むかどうかの話が出ていました。彼らは
1年ほど入門長拳を練習してきて、ようやく今回先へ進むことに
なったとか。

カッコイイんですよね、初級長拳。ネットの動画でよく見ます。
それを今回から間近で見られるのは新鮮だし嬉しくて、なんだか
ワクワクしました。

私は入門長拳の続きを少し教えてもらいました。前回は、
くるっと回って拳を打ち出して歇歩(シェブー)、まででした。
今回はその2つほど先までです。シェブーから立ちあがり、弓歩で
拳を打ち出す、そこから虚歩になり、左手を右肩あたりに、右手は
まっすぐ伸ばす。ここまででした。今回もちょっと難しい。いったん
ななめ後方に弓歩になり、その後パッと反対側の弓歩にする。
しっかり練習しないとね。

新入りさんは、カンフー体操1を終えて今日からカンフー体操2です。

つまり今回は全員が新しい動きを覚えることになったんです。
初級長拳の動きをじっくり見たかったけど、私は入門長拳の続きを
覚えるのに必死で、見る余裕はほとんどなし。毎回自分の練習で
精一杯で、なかなか他の人の練習を見られません。でも、ところどころ
先生の動きが見えました。とっても格好よかったです。さすが先生。
常連の3人も、新しい動きに挑戦するのが楽しそうでした。

次回はまた2週間後。次も入門長拳のさらに先に進めるといいなあ。

posted by かよこ at 21:52 | 運動 | 更新情報をチェックする